Web Analytics Made Easy - StatCounter

うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

本の紹介(エッセイ)

【レビュー】うまれることば、しぬことば:酒井順子

うまれることば、しぬことば:酒井順子著のレビューです。 ☞読書ポイント 日々変化することばの世界。生存競争が激しいことばたちの実態とは!? 【つなぐ本】本は本をつれて来る うまれることば、しぬことば (集英社ノンフィクション) 作者:酒井順子 集英社…

【レビュー】ひとまず上出来:ジェーン・スー

ひとまず上出来:ジェーン・スー著のレビューです。 ☞読書ポイント スーさんは中年女性たちの「道しるべ」 【つなぐ本】本は本をつれて来る ひとまず上出来 (文春e-book) 作者:ジェーン・スー 文藝春秋 Amazon ☞読書ポイント ラジオのパーソナリティとして、…

【レビュー】吉祥寺ドリーミン~てくてく散歩・おずおずコロナ~:山田詠美

吉祥寺ドリーミン~てくてく散歩・おずおずコロナ~:山田詠美著のレビューです。 ☞読書ポイント 【感想】終始楽しいエッセイだけど、言葉に対すことは容赦ない 【つなぐ本】本は本をつれて来る ☞読書ポイント ポンちゃんシリーズのエッセイを読み続けている…

【レビュー】ヘイケイ 日記 女たちのカウントダウン:花房観音

ヘイケイ 日記 女たちのカウントダウン:花房観音著のレビューです。 ☞読書ポイント 観音さんの自分語りのエッセイは結構しんどい! 【つなぐ本】本は本をつれて来る ☞読書ポイント 花房観音さんってどんなに人?50代に入るまでの苦悩を綴る。閉経前の体の…

【書評】「死ぬまでに行きたい海」岸本佐知子―気になるあの場所の今と昔

「死ぬまでに行きたい海」岸本佐知子のレビューです。 ☞読書ポイント 【感想】~あれれ?あれれ?いつの間に...~ 【つなぐ本】本は本をつれて来る ☞読書ポイント 昔住んでいた場所、子供の時に行った場所、昔の職場界隈など、今どうなっているか気になって…

【レビュー】父のビスコ:平松洋子

父のビスコ:平松洋子著のレビューです。 父のビスコ 作者:平松 洋子 小学館 Amazon 平松さんとお父さん、そして倉敷 平松さんのエッセイ、本当に久しぶりです。湯気の中から美味しいものが目の前に並んでいくような気分にさせてもらえる平松さんの食のエッ…

【レビュー】ショローの女:伊藤比呂美

ショローの女:伊藤比呂美著のレビューです。 ショローの女 (単行本) 作者:伊藤 比呂美 中央公論新社 Amazon ショローってこんなにパワフルなの!? 伊藤比呂美さんのエッセイは久しぶりだなぁ。日本で生活なさっているのは何となく知っていたけど、ここ数年…

【レビュー】命とられるわけじゃない:村山由佳

命とられるわけじゃない:村山由佳著のレビューです。

【レビュー】嬉しい街かど:武田花

当サイトは本のレビューや情報を掲載しています。今回は武田花さんの「嬉しい街かど」の感想です.。密とは無縁な旅さんぽ♪

【レビュー】タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後40代女子叫んでもいいですか:辛酸なめ子

タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後40代女子叫んでもいいですか:辛酸なめ子著のレビューです。 タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 40代女子 叫んでもいいですか 作者:辛酸 なめ子 発売日: 2019/08/28 メディア: Kindle版 タピオカの…

【レビュー・感想】私、骨董屋やってます:浦田寿乃

私、骨董屋やっています:浦田寿乃著のレビューです。 私、骨董屋やってます 作者:浦田 寿乃 発売日: 2020/03/05 メディア: 単行本 骨董屋は一日にしてならず....な世界なのです 私の母も骨董屋さんで店番をしていた時期があったのですが、その時のお客さん…

【レビュー】Go To マリコ:林真理子

Go To マリコ:林真理子著のレビューです。 Go To マリコ (文春e-book) 作者:林 真理子 発売日: 2021/03/10 メディア: Kindle版 エッセーの最多掲載回数でギネス認定へ! ひさしぶりに読む林真理子さんのエッセイ。こちらは文春の連載ものをまとめたもので…

【レビュー】女の不作法:内館牧子

女の不作法:内館牧子著のレビューです。 女の不作法 (幻冬舎新書) 作者:内館 牧子 発売日: 2018/11/30 メディア: 新書 作法とはなんだろう。自分基準で判断するのはちょっと困りもの んーーーあるにはあると言った話がたくさん登場するのだけれども、なんと…

【レビュー】おばちゃん介護道 独身・還暦作家、91歳母を看る:山口恵以子

おばちゃん介護道:山口恵以子著のレビューです。 おばちゃん介護道 独身・還暦作家、91歳母を看る 作者:山口恵以子 発売日: 2018/11/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 山口さんのような気持ちで親の介護ができるのは理想的 子である限り、誰にでもその…

【レビュー】これで暮らす:群ようこ

これで暮らす:群ようこ著のレビューです。 この投稿をInstagramで見る @kurara.bookがシェアした投稿 より快適な生活を目指して奮闘する群さんの日常 読み始めたら、あっという間でした。 とは言え、群さんが愛好して使っているモノが気になって、読みなが…

【レビュー】ガラスの50代:酒井順子

ガラスの50代:酒井順子著のレビューです。 ガラスの50代 作者:酒井順子 発売日: 2020/11/17 メディア: Kindle版 タイトルを見て思わず歌ってしまう我が10代は遠く過ぎ去り..... 昭和、平成、令和。改めて3つの時代を生きている自分にちょっと驚きます。そ…

【レビュー】駄目な世代:酒井 順子

駄目な世代:酒井 順子著のレビューです。 駄目な世代 作者:酒井 順子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/12/15 メディア: 単行本 ダメな世代の事態とは?色々言われるけど愛おしい時代! 「最後の昭和人」「昭和の最下級生」という甘えの空気が漂って…

【レビュー】老いの楽しみ:沢村貞子

老いの楽しみ:沢村貞子著のレビューです。 老いの楽しみ (ちくま文庫) 作者:沢村 貞子 発売日: 2014/08/06 メディア: 文庫 老後の暮らしはこんな風に生きられたらいいなぁ。せめてマインドだけでも。 生き方は人それぞれ。だからお手本なんてあるわけないん…

【レビュー】時をかけるゆとり:朝井リョウ

時をかけるゆとり:朝井リョウ著のレビューです。 時をかけるゆとり (文春文庫) 作者:朝井 リョウ 発売日: 2014/12/04 メディア: 文庫 何度声出して笑ったことか。何度「馬鹿だなぁ」と思わせてくれたことか。 「風と共にゆとりぬが、あまりに面白かったので…

【レビュー】猫のお化けは怖くない:武田花

猫のお化けは怖くない:武田花著のレビューです。 猫のお化けは怖くない 作者:花, 武田 発売日: 2016/10/07 メディア: 単行本 いつでも変わらず居てくれる武田花さんのエッセイと写真 ほんと、久しぶりの武田花さんのエッセイと写真。 嗚呼、帰って来た。な…

【レビュー】 還暦着物日記:群ようこ

還暦着物日記:群ようこ著のレビューです。 還暦着物日記 作者:群 ようこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/01/11 メディア: 単行本 着る苦労も含めて魅力満載な着物! ひさしぶり群さんのお姿を拝見しましたが、着物が一段と板についた感じがします…

【レビュー】 聡乃学習: 小林聡美

聡乃学習:小林聡美著のレビューです。 聡乃学習 作者:小林 聡美 発売日: 2019/11/27 メディア: 単行本 興味のあることはやってみて、行きたいところは行ってみる! しばらくお見かけしていないかも?と思うタイミングで、小林さんの本はいつもやって来る...…

【レビュー】たのしい暮しの断片(かけら):金井美恵子

たのしい暮しの断片(かけら):金井美恵子著のレビューです。 たのしい暮しの断片 作者:金井 美恵子 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2019/01/25 メディア: 単行本 想定外!「姉妹の本」は、ちょっとおだやか 金井さんと言えば「お勝手太平記」でかなりの苦…

【レビュー】鎌倉の家:甘糟りり子

鎌倉の家:甘糟りり子著のレビューです。 鎌倉の家 作者:甘糟りり子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/09/22 メディア: 単行本 鎌倉と甘糟りり子、そして家族 甘糟りり子さんの小説は、「エストロゲン 」しか読んでいませんが、現代女性たちの姿…

【レビュー】まあまあの日々:群 ようこ

まあまあの日々:群 ようこ著のレビューです。 まあまあの日々 (角川文庫) 作者:群 ようこ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/10/24 メディア: 文庫 日常、日常、ノスタルジーがたまに混じって、また日常。....的なエッセイ 年齢的にちょっと先行く先…

【レビュー】これでもいいのだ: ジェーン・スー

これでもいいのだ: ジェーン・スー著のレビューです。 これでもいいのだ (単行本) 作者:ジェーン・スー 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2020/01/08 メディア: 単行本 日々いろいろあるけれど「これでもいいのだ」と思えることが大切 ジェーン・スー…

【レビュー】昭和恋々―あのころ、こんな暮らしがあった:山本夏彦・久世光彦

昭和恋々―あのころ、こんな暮らしがあった:山本夏彦・久世光彦著のレビューです。 あのころ、こんな暮らしがあった 昭和恋々 (文春文庫) 作者:山本 夏彦,久世 光彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/06/07 メディア: 文庫 なぜだか時たま胸がキュン…

【レビュー】ひみつのしつもん:岸本佐知子

ひみつのしつもん:岸本佐知子著のレビューです。 ひみつのしつもん (単行本) 作者: 岸本佐知子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/10/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「ぐにゃり」と世界が歪む感じがたまりません! 待望の岸本さん…

【レビュー】かわいい見聞録:益田ミリ

かわいい見聞録:益田ミリ著のレビューです。 かわいい見聞録 posted with ヨメレバ 益田 ミリ 集英社 2019年07月26日 Amazon Kindle 世界は「かわいい」が溢れている とにかく日本人は「かわいい」が好き。外国人に日本人女性のものまねをさせると「わぁー…

【レビュー】のっけから失礼します:三浦しをん

のっけから失礼します:三浦しをん著のレビューです。 のっけから失礼します posted with ヨメレバ 三浦 しをん 集英社 2019年08月05日 Amazon Kindle 隅々まで面白空気が充満しています! やぁ~楽しい本は時間の経過をすっかり忘れさせてくれますね。ケラ…