Web Analytics Made Easy - StatCounter

うずまきぐ~るぐる 

*** 新しい本との出合いがきっとある★書評ブログ ****

本の紹介(女性作家た行)

【感想・あらすじ・レビュー】め生える:高瀬隼子

め生える:高瀬隼子著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【感想・あらすじ・レビュー】マリエ:千早茜

マリエ:千早茜著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【感想・あらすじ・レビュー】いい子のあくび:高瀬隼子

いい子のあくび:高瀬隼子著のレビュー・感想・あらすじを掲載しています。

【レビュー】終恋―SHUREN―:高生椰子

終恋―SHUREN―:高生椰子著のレビューを掲載していま

【レビュー・あらすじ・書評】しろがねの葉:千早茜

しろがねの葉:千早茜(新著社)の感想・あらすじを掲載しています。「しろがねの葉」で描かれる石見銀山の世界をたっぷりと。

【書評・感想・あらすじ】犬のかたちをしているもの:高瀬隼子

犬のかたちをしているもの:高瀬隼子著(集英社)のレビュー・あらすじを掲載してます。

【書評・感想・あらすじ】嘘つきジェンガ:辻村深月

嘘つきジェンガ:辻村深月著(文藝春秋)のレビュー・あらすじを掲載しています。

【感想・あらすじ・書評】おいしいごはんが食べられますように:高瀬隼子

おいしいごはんが食べられますように(講談社)高瀬隼子著のレビューを掲載しています。

【レビュー】水たまりで息をする:高瀬隼子

当サイトは本のレビューや情報を掲載しています。今回は高瀬隼子さんの「水たまりで息をする」の感想です。

【レビュー】銀花の蔵: 遠田潤子

銀花の蔵: 遠田潤子著の感想です。 銀花の蔵 作者:潤子, 遠田 発売日: 2020/04/24 メディア: ハードカバー 人の一面だけを見てその人のことを判断するということは浅はかなこと。ということを突き付けられる なにかずっと暗い影を纏った小説だったなぁ。 時…

【レビュー】グランドシャトー:高殿円

グランドシャトー:高殿円著のレビューです。 グランドシャトー 作者:円, 高殿 発売日: 2019/11/14 メディア: 単行本 楽しいことはみぃんな大阪から始まるんやで!! キャバレーという場所、若い人はもう知らないかな。わたしも行ったことはないけれど、イメ…

【レビュー】カム・ギャザー・ラウンド・ピープル:高山羽根子

カム・ギャザー・ラウンド・ピープル:高山羽根子著のレビューです。 カム・ギャザー・ラウンド・ピープル 作者:高山 羽根子 発売日: 2019/07/18 メディア: 単行本 筋は掴みにくい。けれども、読み続けたいという気持ちが高まる不思議感 今回、芥川賞候補と…

【レビュー】遠の眠りの:谷崎由依

遠の眠りの:谷崎由依著のレビューです。 遠の眠りの 作者:谷崎 由依 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/12/05 メディア: 単行本 どこか少女小説のようでもあり、見どころもたくさんあるのだけれども...... いろいろなメディアで紹介されていて、それを…

【レビュー】神様の暇つぶし:千早茜

神様の暇つぶし:千早茜著のレビューです。 神様の暇つぶし (文春文庫) 作者:千早 茜 文藝春秋 Amazon 狂おしいほど痛く切なく。生涯忘れられない恋とは。 読み終えて2日後にして尚も余韻に浸れるという「神様の暇つぶし」は、これまで読んで来た千早さんの…

【レビュー】私のことならほっといて:田中兆子

私のことならほっといて:田中兆子著のレビューです。 私のことならほっといて posted with ヨメレバ 田中 兆子 新潮社 2019年06月19日 Amazon Kindle 何かが狂っていく感じの面白さと不気味さが相まって・・・ いやぁーなんだろう、このザラザラした読後感…

【レビュー・あらすじ・感想】男ともだち:千早茜

男ともだち 千早茜著のレビューです。

【レビュー】あい:高田郁

あい:高田郁著のレビューです。 あい―永遠に在り (時代小説文庫) 作者: 高田郁 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2015/02/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 互いに深く思いやり、支え合って生きる夫婦から、人はいろいろなこと…

【レビュー】ツナグ:辻村深月

ツナグ:辻村深月著のレビューです。 ツナグ 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/10/01 メディア: 単行本 クリック: 48回 この商品を含むブログ (61件) を見る ◆今、一緒に居られる時間を大切にしようと思える1冊。 みなさんは亡くなって…

【レビュー】東京會舘とわたし(下)新館:辻村深月

東京會舘とわたし(下):辻村深月著のレビューです。 東京會舘とわたし(下)新館 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2016/07/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 東京會舘は歴史とともに、 たくさんの人々の思い出を…

【レビュー・感想・あらすじ】大いなる幻影・猟人日記:戸川昌子

大いなる幻影・猟人日記:戸川昌子著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【レビュー】私の大阪八景:田辺聖子

私の大阪八景:田辺聖子著のレビューです。 私の大阪八景 (角川文庫) 作者: 田辺聖子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/08/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 前へ進むことに何よりも力を注いでいた時代と田辺聖子 田辺聖子さんの自伝的…

【レビュー・感想・あらすじ】あきない世傳 金と銀 <2> 早瀬篇:高田郁

あきない世傳金と銀 <2> 早瀬篇:高田郁著の感想・あらすじを掲載しています。

【レビュー】ガーデン:千早茜

ガーデン:千早茜著のレビューです。 ガーデン 作者: 千早茜 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/05/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ◆女性よりも植物の方がいい?! 簡単に言ってしまえば、普通の社会人の生活を描いた 小説に…

【レビュー・あらすじ・感想】欲しがりません勝つまでは:田辺聖子

欲しがりません勝つまでは:田辺聖子著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【レビュー・あらすじ・感想】あきない世傳 金と銀 源流篇:髙田郁

あきない世傳 金と銀 源流篇:高田郁著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【レビュー】星祭りの町:津村節子

星祭りの町:津村節子著のレビューです。 星祭りの町 作者: 津村節子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1996/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 戦後間もない時期の七夕まつり ─────津村節子氏の自伝的小説 七夕と言えば、日本各地で行われる「…

【レビュー】いろは匂へど:瀧羽麻子

いろは匂へど: 瀧羽麻子著のレビューです。 いろは匂へど 作者: 瀧羽麻子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る <<本が好き!の献本です。>> 京都の街を行ったり来たり~恋する気持ちも行ったり…

【レビュー・感想・あらすじ】一葉:鳥越碧

一葉:鳥越碧著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【レビュー】りかさん:梨木香歩

りかさん:梨木香歩著のレビューです。 りかさん 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1999/12 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (20件) を見る リカちゃんをおねだりしたら、りかさんがやって来て… お人形さんは少女達にい…

【レビュー】黄金の庭:高橋陽子

黄金の庭:高橋陽子著のレビューです。 黄金の庭 (集英社文芸単行本) 作者:高橋陽子 発売日: 2013/07/18 メディア: Kindle版 池の蓮からお釈迦さまが生まれるシーンが印象的! 全体的におだやかな日常を描いた小説なのだけど、強烈な不思議な出来事がちょい…