Web Analytics Made Easy - StatCounter

うずまきぐ~るぐる 

*** 新しい本との出合いがきっとある★書評ブログ ****

2015-06-01から1ヶ月間の記事一覧

【レビュー】中年だって生きている:酒井順子

中年だって生きている:酒井順子著のレビューです。 中年だって生きている 作者:酒井 順子 発売日: 2015/05/26 メディア: 単行本 タイトル通り、中年ネタ満載で大変面白い 酒井さんご自身が、身を持って日々の生活から抽出した話題は同世代にはたまらない内…

【レビュー】千の花になって:斉木香津

千の花になって:斉木香津著のレビューです。 千の花になって 作者:斉木 香津 発売日: 2008/08/29 メディア: 単行本 戦時中の横浜の風景を描く 昭和19年の横浜を描いた作品です。戦時中の話ではあるのですが、とても淡々とした雰囲気で、登場人物たちも、ど…

【レビュー】かなと花ちゃん: 富安陽子

かなと花ちゃん: 富安陽子著のレビューです。 かなと花ちゃん 作者:富安 陽子 発売日: 2012/02/01 メディア: 単行本 人形の運命は持ち主の子ども次第 「盆まねき」が面白かったので、他の作品も気になり読んでみました。 久しぶりの「お人形さん」もの。 茉…

【レビュー】火花:又吉直樹

火花:又吉直樹著のレビューです。 火花 (文春文庫) 作者:直樹, 又吉 発売日: 2017/02/10 メディア: 文庫 あまりにも騒がれすぎている小説「火花」 又吉さんのエッセイは本当に楽しく、クスクス笑いながらあっという間に読み終えてしまったものだが、さて小…

【レビュー】祝山:加門七海

祝山:加門七海著のレビューです。 祝山 (光文社文庫) 作者:加門 七海 発売日: 2007/09/06 メディア: 文庫 やってはけない、肝試し 一番怖いと感じたのは、この話、著者の実体験を下敷きにしたということを、あとになって知った時だった。 なにも知らなかっ…

【レビュー・あらすじ・感想】雨恋:松尾由美

雨恋:松尾由美著のレビューです。 感想・あらすじ 雨の日に読むのにふさわしい透明感ある小説 いろんな角度からほどほどに愉しめる 雨恋 (新潮文庫) 作者:由美, 松尾 発売日: 2007/08/28 メディア: 文庫 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({})…

【感想・レビュー・あらすじ】東京近江寮食堂: 渡辺淳子

東京近江寮食堂: 渡辺淳子著の感想・あらすじを掲載しています。シリーズ化もどんどん進んでいる人気作品!

【レビュー・感想・あらすじ】手のなかの虹:田辺聖子

手のなかの虹:田辺聖子著のレビューを掲載しています。

【レビュー】時計じかけの熱血ポンちゃん:山田詠美

時計じかけの熱血ポンちゃん:山田詠美著のレビューです。 時計じかけの熱血ポンちゃん 作者:山田 詠美 発売日: 2015/05/29 メディア: 単行本 まさかのひとまず終了! トホホ… わーん、すごくすごく楽しい気分で読み終えるはずだった。のに、のに、のにーーー!…

【レビュー・あらすじ・感想】卍(まんじ):谷崎潤一郎

卍(まんじ):谷崎潤一郎著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【レビュー】ここは退屈迎えに来て:山内マリコ

ここは退屈迎えに来て:山内マリコ著のレビューです。 ここは退屈迎えに来て 作者:山内マリコ 発売日: 2014/04/25 メディア: Kindle版 くすぶれ、くすぶれ、若者たちよ! 山内さんの作品は献本で初めて読み、ジェネレーションギャップはあったものの、それが…

【レビュー】死者はまどろむ:小池真理子

死者はまどろむ:小池真理子著のレビューです。 死者はまどろむ (集英社文庫) 作者:小池真理子 発売日: 2013/10/31 メディア: Kindle版 共同墓地に向かう葬列を見たときからはじまる恐怖 「墓地を見下ろす家」が面白かったので、引き続き小池さんのホラーを…

【レビュー】箱に入った男:アントン・P.チェーホフ

箱に入った男:アントン・P.チェーホフ著のレビューです。 箱に入った男 (チェーホフ・コレクション) 作者:アントン・P. チェーホフ メディア: 単行本 その箱だけは嫌なんだけどなぁ またユニークなタイトルだこと!「すぐり」「恋について」との3部作の1…

【レビュー】天使の歩廊―ある建築家をめぐる物語:中村弦

天使の歩廊―ある建築家をめぐる物語:中村弦著のレビューです。 天使の歩廊―ある建築家をめぐる物語 作者:中村 弦 メディア: 単行本 「住む人の心を狂わせる」という設計とは・・・ ───彼が設計する建物は、そこに住む人の心を狂わせる─── こんな噂をもった…

【レビュー・あらすじ・感想】あの女:真梨幸子

あの女:真梨幸子著のレビュー・感想を掲載しています。

「夏の朝」の書評が図書新聞に掲載されました!

こちらのブログでも掲載させてもらいましたが、本が好き!とコラボ企画している「図書新聞」に「夏の朝」の書評が掲載されました!私自身、この本、とても気に入っていたので、大変嬉しく思っています。 2015年5月30日(3208号) 図書新聞は1949年に創刊され…

【感想・レビュー・あらすじ】蜜姫村: 乾ルカ

蜜姫村: 乾ルカ著(角川春樹事務所)の感想・あらすじを掲載しています。

【レビュー】蕨野行:村田喜代子

蕨野行:村田喜代子著のレビューです。 蕨野行 (文春文庫) 作者:村田 喜代子 発売日: 1998/11/10 メディア: 文庫 嫁と姑のデンデラは・・・ラストは圧巻! 村田さんの作品にハマりつつある今日この頃。どれを読もうか迷っていたら、村田作品にまさかのデンデ…

【レビュー】異界からのサイン:松谷みよ子

異界からのサイン:松谷みよ子著のレビューです。 異界からのサイン 作者:松谷 みよ子 発売日: 2004/09/10 メディア: 単行本 今あるホラー作品のベースはきっとこれらの話から まずは、これだけの体験談をよくぞ集めたものだとひたすら感心です。この本に出…

【感想・あらすじ・レビュー】らくご笑児科: 斉藤洋

らくご笑児科: 斉藤洋著のレビューです。 感想・あらすじ ベタ、べッタ、べッタのダジャレ本! しかしやはり最後は・・・ 合わせておすすめ らくごで笑児科 作者:斉藤 洋 発売日: 2014/09/17 メディア: 単行本 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu…

【レビュー】スズメ: 三上修

スズメ: 三上修著のレビューです。 スズメ――つかず・はなれず・二千年 (岩波科学ライブラリー〈生きもの〉) 作者:三上 修 発売日: 2013/10/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) 一日のはじまりは朝ちゅんから!? ちゅんちゅんという鳴き声が聞こえてくる…

【レビュー】わたしの神様: 小島慶子

わたしの神様: 小島慶子のレビューです。 わたしの神様 作者:小島 慶子 発売日: 2015/05/01 メディア: 単行本 ★本が好き!の献本書評です。 小説という形の捌け口? 小島慶子さん、現在ご家族と一緒にオーストラリアに移住され、テレビでお見かけする機会も…

【レビュー】トットひとり: 黒柳徹子

トットひとり: 黒柳徹子著のレビューです。 トットひとり (新潮文庫) 作者:徹子, 黒柳 発売日: 2017/10/28 メディア: 文庫 楽しかった思い出を、ひとりで引き連れて歩く タイトルの意味が、本を読みこむほど沁み入って来る。長く生きるということが、こんな…

【レビュー】なつかしの小学校図鑑:奥成達

なつかしの小学校図鑑:奥成達著のレビューです。 なつかしの小学校図鑑 (ちくま文庫) 作者:奥成 達 発売日: 2011/10/06 メディア: 文庫 「あった、あったー」「やった、やったねぇ」 この本を読んでいて、何度この言葉をつぶやいてはにやりとしたことか。と…

【感想・あらすじ・レビュー】片目の青:陣崎草子

片目の青:陣崎草子著のレビュー・あらすじを掲載しています。

【レビュー・あらすじ・感想】レッツゴーばーさん!:平安寿子

レッツゴーばーさん!:平安寿子著の感想・あらすじを掲載しています。