Web Analytics Made Easy - StatCounter

うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

■お知らせ■ 今月のピックアップ

こんにちは。kuraraです。 いつも読んでくださりありがとうございます。 さて、当サイトは2014年から開始し、書評の数もかなり増えてきました。 ということで、昔書いて埋もれている書評のなかからピックアップし、少しでも皆様の目に触れられるようこち…

【レビュー】博多さっぱそうらん記:三崎亜記

博多さっぱそうらん記:三崎亜記著のレビューです。 博多さっぱそうらん記 作者:三崎 亜記 KADOKAWA Amazon (本が好きの!の献本書評です) 知っていますか?福岡と博多の地名について。 福岡と博多。この二つの地名はどう違うのか? 「東京のことを江戸っ…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】テーマ:表と裏( 2022年1月11日放送分)

当サイトでは本のレビューや本の情報を掲載しています。今回はNHKのひるまえほっと・中江有里のブックレビューで紹介された本です。今回のテーマは「時代」です。

【レビュー】李王家の縁談:林真理子

李王家の縁談:林真理子著のレビューです。 李王家の縁談 (文春e-book) 作者:林 真理子 文藝春秋 Amazon 娘たちの結婚は母親にとっての大仕事。その意気込みは圧巻! 皇族、華族の結婚の在り方がどうだったのかを描いた小説。ちょうど眞子さんのご結婚と重な…

【レビュー】姉の島:村田喜代子

姉の島:村田喜代子著のレビューです。 姉の島 作者:村田 喜代子 朝日新聞出版 Amazon 170歳が「潜る」ぞ!! ここのところ海が舞台の小説が続く村田作品。前作の「飛族」の姉妹本のような既視感を覚える「姉の島」。 高齢者の海女たち、海、島、戦争、そ…

【レビュー】見つける東京:岡部敬史

見つける東京:岡部敬史著のレビューです。 見つける東京 作者:岡部 敬史 東京書籍 Amazon コロナ禍の東京という意味でも貴重な写真集 岡部さんの写真で「目でみることば」シリーズはこれで何冊目だろう。初めて読んだ時の楽しさを今でも覚えている。あれか…

【レビュー】星栞2022年の星占い:石井ゆかり

星栞2022年の星占い:石井ゆかり著のレビューです。 新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)> 今年はこの本からスタートです! 石井ゆかりさんの占いの本を読むのは今年で3年目。12月はなにかと忙しく、星…

お気に入り本のまとめ(2021年~)

今年読んで面白かった本2021年度版です。

【レビュー】砂に埋もれる犬 桐野夏生

砂に埋もれる犬:桐野夏生著のレビューです。 砂に埋もれる犬 作者:桐野 夏生 朝日新聞出版 Amazon 辛いのは本の中の人々なのに、渦中の辛さが生々しく伝わってきた コロナ禍以降、特にこの1年は本当に読むのがしんどい小説が多かった。窪美澄さん、西加奈…

【レビュー】記録するだけであなたの夢が10倍叶う!夢を叶えるドリームマネージャー手帳:金村秀一

「記録するだけであなたの夢が10倍叶う!夢を叶えるドリームマネージャー手帳」:金村秀一著のレビューです。

【レビュー】夜が明ける:西加奈子

夜が明ける:西加奈子著のレビューです。 夜が明ける 作者:西加奈子 新潮社 Amazon 下へ下へ、地を這う 辛い小説だと前評判で何度も聞いて覚悟はしていたけど、やはりそれを超えていく痛みが何度も襲ってくる内容の小説であった。タイトルである「夜が明ける…

【5時に夢中!エンタメ番付】12月場所(2021年)

当サイトは本のレビューや情報を掲載しています。今回は、TOKYOMX・5時に夢中!の中瀬親方の「エンタメ番付」を紹介しています。2021年12月場所です。

【レビュー】父のビスコ:平松洋子

父のビスコ:平松洋子著のレビューです。 父のビスコ 作者:平松 洋子 小学館 Amazon 平松さんとお父さん、そして倉敷 平松さんのエッセイ、本当に久しぶりです。湯気の中から美味しいものが目の前に並んでいくような気分にさせてもらえる平松さんの食のエッ…

【レビュー】新版 雪に生きる:猪谷六合雄

雪に生きる:猪谷六合雄著のレビューです。

【レビュー】乳房のくにで:深沢潮

乳房のくにで:深沢潮著のレビューです。 乳房のくにで 作者:深沢潮 双葉社 Amazon 「母乳」からはじまる家族の悲劇 「母乳」の話から、こんなにも話が膨らんでいくとは想像できなかった本書。いやぁ、、ただでさえ女性は子を生んでも生まなくても色々言われ…