Web Analytics Made Easy - StatCounter

うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

本の紹介(女性作家さ行)

【レビュー】花は散っても:坂井希久子

当サイトは本の感想や情報を掲載しています。今回は坂井希久子さんの「花は散っても」です。わたくしの正義といえば、姉さまをお守りすること。

【レビュー】手毬:瀬戸内寂聴

手毬:瀬戸内寂聴著のレビューです。 手毬 (新潮文庫) 作者:寂聴, 瀬戸内 発売日: 1994/11/30 メディア: 文庫 こんなにも人を想い、慕い、憧れる存在が居るということは本当に幸せ (少しだけネタバレがありますのでご注意ください) 「燃え上がるような」「激…

【レビュー】場所:瀬戸内寂聴

場所:瀬戸内寂聴著のレビューです。 場所 (新潮文庫) 作者:瀬戸内 寂聴 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/07/28 メディア: 文庫 80歳になって寂聴さんはどう過去を振り返る? あちらにいる鬼:井上荒野 -を読んで、再度、寂聴さんのこれまでを振り返り…

【レビュー】家族終了:酒井順子

家族終了:酒井順子著のレビューです。 家族終了 posted with ヨメレバ 酒井 順子 集英社 2019年03月26日 Amazon Kindle 家族はいつか終了するもの 「家族終了とはなんぞや?」と、恐る恐る読んでみる。 なるほど、酒井さんご自身が痛感したことがこのような…

【レビュー】光まで5分:桜木紫乃

光まで5分:桜木紫乃著のレビューです。 光まで5分 posted with ヨメレバ 桜木紫乃 光文社 2018年12月14日 Amazon Kindle 桜木作品に珍しいなんと、舞台は沖縄! 北海道から沖縄にやってきたツキヨは桜木さんの分身? まるでツキヨと一緒に北海道から飛び出…

【レビュー】ふたりぐらし:桜木紫乃

ふたりぐらし:桜木紫乃著のレビューです。 ふたりぐらし 作者: 桜木紫乃 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る もどかしい愛のかたちではあるけれども..... いつも通りキリキリ刺すような痛みを…

【レビュー】黄金の鋲:瀬戸内晴美

黄金の鋲:瀬戸内晴美著のレビューです。 黄金の鋲 (角川文庫 緑) 作者: 瀬戸内晴美 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 1972/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ◆当時の数奇な生活と心の飢餓が確実に今の寂聴さんの血となり 骨となっているのだ…

【レビュー】フェルメールの街:櫻部由美子

フェルメールの街:櫻部由美子著のレビューです。 フェルメールの街 (ハルキ文庫) 作者: 櫻部由美子 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2018/09/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ◆派手な演出はあまりないけれども、 どこまでも長い影が…

【レビュー】かの子撩乱:瀬戸内晴美

かの子撩乱:瀬戸内晴美著のレビューです。 かの子撩乱 (講談社文庫) 作者: 瀬戸内晴美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1974/12 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (14件) を見る ◆童女と呼ばれた岡本かの子の生涯 以前、岡本…

【レビュー】ホテルローヤル :桜木紫乃

ホテルローヤル :桜木紫乃著のレビューです。 ホテルローヤル (集英社文庫) 作者: 桜木紫乃 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (19件) を見る ◆桜木柴乃さんの描く女性達には、根底に大きな力強さがある 桜…

【レビュー】断髪女中:獅子文六

断髪女中:獅子文六著のレビューです。 断髪女中 (ちくま文庫) 作者: 獅子文六,山崎まどか 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/03/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る ◆短編も面白い。獅子文六!! 久しぶりの女中もの。しかも文六氏…

【レビュー】笑う赤おに:雀野 日名子

笑う赤おに:雀野 日名子著のレビューです。 笑う赤おに 作者: 雀野日名子 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ◆安易に人を見た目だけで判断していませんか? 人の思い込みや偏見から…

【レビュー】無垢の領域 :桜木紫乃

無垢の領域 :桜木紫乃著のレビューです。 無垢の領域 作者: 桜木紫乃 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る モヤモヤ度が激しかったなぁ・・・ ん~今回はなんだかページがなかなか進まずどうし…

【レビュー】砂上:桜木紫乃

砂上:桜木紫乃著のレビューです。 砂上 作者: 桜木紫乃 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 今回は小説を書く女性の話ですが作品のトーンはいつもと変わらず ひさびさの桜木さんの作品を読…

【レビュー】お蝶夫人:瀬戸内晴美

お蝶夫人:瀬戸内晴美著のレビューです。 お蝶夫人 (講談社文庫 せ 1-9) 作者: 瀬戸内晴美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1977/12 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 終わってみればすべてを手に入れている感じに恐れ入る オペラ…

【レビュー】僕らのごはんは明日で待ってる:瀬尾まいこ

僕らのごはんは明日で待ってる:瀬尾まいこ著のレビューです。 僕らのご飯は明日で待ってる 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/04/25 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (16件) を見る (本が好きの献本書評です) …

【レビュー】裸の華: 桜木紫乃

裸の華: 桜木紫乃著のレビューです。 裸の華 作者: 桜木紫乃 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/06/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 短い時間に濃厚な関係を作り上げる人間模様が印象的 今回の舞台も安定の?北海道でした。(笑…

【レビュー】幸せのプチ:朱川湊人

幸せのプチ:朱川湊人著のレビューです。 幸せのプチ ――町の名は琥珀 作者: 朱川湊人 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/11/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る あの愛おしい日々が鮮明によみがえって来る 朱川さんの作品は久…

【レビュー】バカ昔ばなし:五月女ケイ子 ・細川徹

バカ昔ばなし:五月女ケイ子 ・細川徹著のレビューです。 バカ昔ばなし 作者:え/五月女ケイ子,ぶん/細川徹 発売日: 2010/12/22 メディア: 単行本 五月女ケイ子さんの見ているだけで顔の筋肉がゆるむ絵とともに覗く世界はどれもこれも悶絶状態。 非常に印象…

【レビュー】小さい僧の物語:瀬戸内寂聴

小さい僧の物語:瀬戸内寂聴著のレビューです。 小さい僧の物語 (集英社文庫) 作者:瀬戸内寂聴 発売日: 2016/07/01 メディア: Kindle版 お地蔵さんってお茶目で意外にアクティブ! 私の生活圏内で、お地蔵さんの存在は見かけないものになってしまったけど、…

【レビュー】シンデレラの告白:櫻部由美子

シンデレラの告白:櫻部由美子著のレビューです。 シンデレラの告白 作者:櫻部由美子 発売日: 2015/10/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) ずっと読んでいたくなる童話の雰囲気を持つミステリー! はじめて読む作家さんだし、「ハズレ」でも仕方がないかな…

【レビュー】ダーリンは70歳:西原理恵子

ダーリンは70歳:西原理恵子著のレビューです。 ダーリンは70歳 (コミックス単行本) 作者:西原理恵子 発売日: 2016/07/15 メディア: Kindle版 「センセイの鞄」からの~「ダーリンは70歳」!!! 年を重ねた大人の恋愛。しかも、年の差がある男女。 ちょうど…

【レビュー】霧ウラル:桜木紫乃

霧 ウラル:桜木紫乃著のレビューです。 霧 ウラル 作者:紫乃, 桜木 発売日: 2015/09/24 メディア: 単行本 まだまだあった!桜木さんにぴったりな世界 「ブルース」を読んで、桜木さん、ブルースもありだな・・・なんて思っていたら、今回は再び「ド演歌」の…

【レビュー】千の花になって:斉木香津

千の花になって:斉木香津著のレビューです。 千の花になって 作者:斉木 香津 発売日: 2008/08/29 メディア: 単行本 戦時中の横浜の風景を描く 昭和19年の横浜を描いた作品です。戦時中の話ではあるのですが、とても淡々とした雰囲気で、登場人物たちも、ど…

【レビュー】それを愛とは呼ばず:桜木紫乃

それを愛と呼ばず:桜木紫乃著のレビューです。 それを愛とは呼ばず 作者:桜木 紫乃 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 珍しく舞台が北海道だけじゃない! ずっと北海道が舞台の作品を書き続けていた桜木さん。目次を見て、「うわぉ!」と2度見。新潟、…

【レビュー】ひみつのお茶会: 坂崎千春

ひみつのお茶会: 坂崎千春著のレビューです。 ひみつのお茶会―絵本 (集英社be文庫) 作者:坂崎 千春 メディア: 文庫 珍しい!大人とぬいぐるみのお話 もうなんだか、このタイトルからして読まずにはいられない…個人的にこういうのに弱いのです。 登場人物は…

【レビュー】下鴨アンティーク アリスと紫式部:白川紺子

下鴨アンティーク アリスと紫式部:白川紺子著のレビューです。 下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫) 作者:白川 紺子 発売日: 2015/01/20 メディア: 文庫 京都が舞台の「お着物」ミステリー 京都、旧華族、古い洋館、着物、蔵・・・このあ…

【レビュー】ブルース:桜木紫乃

ブルース:桜木紫乃のレビューです。 ブルース 作者:桜木 紫乃 発売日: 2014/12/05 メディア: 単行本 6本指の男、そして男に魅了された女たち 一貫として北海道を舞台にした桜木作品。ずっと演歌の世界のような小説だなぁ・・・と感じていたところに「ブルー…

【レビュー】蛇行する月 桜木紫乃

蛇行する月 桜木紫乃著のレビューです。 蛇行する月 (双葉文庫) 作者:桜木 紫乃 発売日: 2016/06/16 メディア: 文庫 駆け落ち、極貧、でも幸せである彼女の人生 1984年から2009年までの話。 道立湿原高校で同じ図書部員だった清美、桃子、美菜恵、直…