うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】たのしい路上園芸観察:村田あやこ

たのしい路上園芸観察:村田あたこ著のレビューです。 この投稿をInstagramで見る @kurara.bookがシェアした投稿 アートでもあり、ちょっと怖くもある。あなたの街のあの植物たち 最近の花屋はオシャレ系が多く、観ていて楽しいし、生け方や飾り方などもとて…

【レビュー】おばちゃん介護道 独身・還暦作家、91歳母を看る:山口恵以子

おばちゃん介護道:山口恵以子著のレビューです。 おばちゃん介護道 独身・還暦作家、91歳母を看る 作者:山口恵以子 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2018/11/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 山口さんのような気持ちで親の介護ができるのは理想的 …

【レビュー】これで暮らす:群ようこ

これで暮らす:群ようこ著のレビューです。 この投稿をInstagramで見る @kurara.bookがシェアした投稿 より快適な生活を目指して奮闘する群さんの日常 読み始めたら、あっという間でした。 とは言え、群さんが愛好して使っているモノが気になって、読みなが…

【レビュー】血も涙もある:山田詠美

血も涙もある:山田詠美著のレビューです。 View this post on Instagram A post shared by @kurara.book www.instagram.com ドロドロした修羅場にならないだけにちょっと不気味な三角関係の心の裡とは? 読者にまずは挑発的な言葉を放つエイミーに、「ふふ…

【レビュー】昭和遺産へ、巡礼1703景:平山雄

昭和遺産へ、巡礼1703景:平山雄著のレビューです。 昭和遺産へ、巡礼1703景 作者:平山 雄 発売日: 2021/01/18 メディア: 単行本 まだまだ頑張っている昭和の建物たち。どうか消えないで! 新しい建物を見るより、むしろ古い建物を見る方が好きになったのは…

【レビュー】わたしの、本のある日々:小林聡美

わたしの、本のある日々:小林聡美著のレビューです。 わたしの、本のある日々 作者:小林 聡美 発売日: 2021/02/20 メディア: 単行本 「読書家ではない」という小林聡美さんの読書エッセイ 小林さんの読書エッセイ、気づけば病みつきになっていた。本の話も…

【レビュー】受難華:菊池寛

受難華:菊池寛著のレビューです。 受難華 (中公文庫, き49-1) 作者:菊池 寛 発売日: 2021/01/20 メディア: 文庫 昼ドラ的な面白さ満載!菊池寛はやっぱり面白い いやぁー菊池寛の小説、久しぶりだったけどやっぱり面白いなぁ。何と言ってもレトロな雰囲気が…

【レビュー】BUTTER: 柚木麻子

BUTTER: 柚木麻子著のレビューです。 BUTTER 作者:麻子, 柚木 発売日: 2017/04/21 メディア: 単行本 まさにこってりバターのような話ではあるけれど..... やっと借りることのできた本書。2017年に出版されたのだから、すでに4に年が経過。常に頭の片隅にこ…

【レビュー】彼女の名前は:チョ・ナムジュ

彼女の名前は:チョ・ナムジュ著のレビューです。 彼女の名前は 作者:チョ・ナムジュ,小山内園子,すんみ 発売日: 2020/09/23 メディア: Kindle版 それでも「次の人」のために 『82 年生まれ、キム・ジヨン』の人気がすごく、図書館待ちも長そうなので、最近…

【レビュー】絶滅危惧個人商店:井上理津子

絶滅危惧個人商店:井上理津子著のレビューです。 絶滅危惧個人商店 (単行本) 作者:理津子, 井上 発売日: 2020/12/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) 沢山の思い出を今も作り続けるお店と人々 チェーン店だらけになりつつある商店街。昔はそれらの場所は…

【5時に夢中!エンタメ番付】3月場所(2021年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】テディベアの書いた本:ビョルク・クリスティー

テディベアの書いた本:ビョルク・クリスティー著にレビューです。 テディベアの書いた本 作者:ビョルク,クリスティーナ,Bj¨ork,Christina,冨原 眞弓 メディア: 単行本 テディベアに教えてもらおう!君たちの世界を。 楽しかったーー!! こういったぬいぐる…

【レビュー】東京時層探検:黒沢永紀

東京時層探検:黒沢永紀著のレビューです。 東京時層探検 (KanKanTrip Japan8) 作者:黒沢永紀 発売日: 2020/09/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 知らない東京がまだまだたくさんある 都内に住んでいても、行ったことがない場所はたくさんある。なんとな…

【レビュー】モンスターU子の嘘: 越智月子

モンスターU子の嘘: 越智月子著のレビューです。 モンスターU子の嘘 作者:越智 月子 メディア: 単行本 モンスターってなに? 帯の文から、ドロンドロンとしたものを想像し、どっぷりその雰囲気に浸かってみようと積んでいた本の中からチョイス。昭和の女の…

【レビュー】JR上野駅公園口: 柳美里

JR上野駅公園口: 柳美里著のレビューです。 JR上野駅公園口 作者:柳 美里 発売日: 2014/03/19 メディア: 単行本 上野公園と男と人生と..... まずは本書『JR上野駅公園口』(モーガン・ジャイルズ訳 『TOKYO UENO STATION』)は、2020年の全米図書賞(Nati…

【レビュー】傷なめクロニクル:光浦靖子

傷なめクロニクル:光浦靖子著のレビューです。 傷なめクロニクル (Bros.books) 作者:光浦 靖子 発売日: 2020/12/11 メディア: 単行本 あなたの悩みに光浦さんが答えます! TV Bros.悩み相談連載『脈あり?脈なし?傷なめクラブ』。2013年以降に掲載されたもの…

【レビュー】風よ あらしよ : 村山由佳

風よ あらしよ : 村山由佳著のレビューです。 風よ あらしよ 作者:村山 由佳 発売日: 2020/09/25 メディア: 単行本 第55回吉川英治文学賞を受賞!大作です! 伊藤野枝。この名前を目にするたびに、あの白黒でザラっとした粗い画質の写真と、いつもどこかを…

【レビュー】中央公論特別編集-彼女たちの三島由紀夫

中央公論特別編集-彼女たちの三島由紀夫のレビューです。 中央公論特別編集-彼女たちの三島由紀夫 (単行本) 発売日: 2020/10/20 メディア: 単行本 三島由紀夫はあの時代に女たちと何を語ったのか 三島由紀夫と言えばどんな姿を思い浮かべますか?「三島由紀…

【5時に夢中!エンタメ番付】2月場所(2021年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】着物憑き:加門七海

着物憑き:加門七海著のレビューです。 着物憑き 作者:加門 七海 発売日: 2019/11/26 メディア: 単行本 タイトルが一番怖い!?かも.... 加門七海さんの本だから怖いものだろう。まぁ、怖くても、着物好きだから読まないわけにはいきません。とは言え、この…

【レビュー】ニュータウンは黄昏れて:垣谷美雨

ニュータウンは黄昏れて:垣谷美雨著のレビューです。 ニュータウンは黄昏れて(新潮文庫) 作者:垣谷 美雨 発売日: 2015/12/18 メディア: Kindle版 夢のマイホームも年を取り.... バブルの時にどんどん建ったマンション物件等々、そろそろ築30年くらいにな…

【レビュー】湖の女たち:吉田修一

湖の女たち:吉田修一著のレビューです。 湖の女たち 作者:修一, 吉田 発売日: 2020/10/29 メディア: 単行本 なかなか結末が読めず焦る焦る。そして最後に見たシーンは!? 吉田さんの作品、とても久しぶりというのと、ラジオでの前評判から、ものすごく楽し…

【レビュー】真夜中のたずねびと: 恒川光太郎

真夜中のたずねびと: 恒川光太郎著の感想です。 真夜中のたずねびと 作者:光太郎, 恒川 発売日: 2020/09/16 メディア: 単行本 うーん、気が滅入るなぁ。。 今までの恒川さんの作風と同系列なのか?と訊かれたら、きっとそうなのかもしれない。けれどもわた…

【レビュー】手毬:瀬戸内寂聴

手毬:瀬戸内寂聴著のレビューです。 手毬 (新潮文庫) 作者:寂聴, 瀬戸内 発売日: 1994/11/30 メディア: 文庫 こんなにも人を想い、慕い、憧れる存在が居るということは本当に幸せ (少しだけネタバレがありますのでご注意ください) 「燃え上がるような」「激…

【レビュー】夢見る帝国図書館:中島京子

夢見る帝国図書館:中島京子著のレビューです。 夢見る帝国図書館 作者:京子, 中島 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本 図書館の歴史を辿りながら、思い切り本の世界に浸ろう! なんだろう、読んでいることの幸福感を何度も感じさせてもらえた心地の良い一…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2021年2月8日放送分

NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】ガラスの50代:酒井順子

ガラスの50代:酒井順子著のレビューです。 ガラスの50代 作者:酒井順子 発売日: 2020/11/17 メディア: Kindle版 タイトルを見て思わず歌ってしまう我が10代は遠く過ぎ去り..... 昭和、平成、令和。改めて3つの時代を生きている自分にちょっと驚きます。そ…

【レビュー】さよなら、男社会:尹雄大

さよなら、男社会:尹雄大著のレビューです。 さよなら、男社会 作者:尹 雄大 発売日: 2020/12/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) (本が好き!の献本書評です) 男社会もまた一括りに出来ない複雑さがあることが浮き彫りに。 最初は頷きながら読んでいた…

【レビュー】檀:沢木耕太郎

檀:沢木耕太郎著のレビューです。 檀 (新潮文庫) 作者:沢木 耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/07/28 メディア: 文庫 檀との結婚は幸せだったのか?妻の真相はとても深い 檀一雄。読んでみてまず感じたのは、昔の作家らしい作家だなぁと。家庭を…

【5時に夢中!エンタメ番付】1月場所(2021年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…