うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】たおやかに輪をえがいて:窪美澄

たおやかに輪をえがいて:窪美澄著のレビューです。 たおやかに輪をえがいて (単行本) 作者:窪 美澄 発売日: 2020/02/18 メディア: 単行本 平凡な人物を小説という舞台で輝かせる窪作品の凄み! 物語の主人公が個性的な人物なら、その個性を武器に描いていく…

【レビュー】おらおらでひとりいぐも:若竹千佐子

おらおらでひとりいぐも:若竹千佐子著のレビューです。 【第158回 芥川賞受賞作】おらおらでひとりいぐも 作者:若竹千佐子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/11/16 メディア: 単行本 人はいくつになっても新しい感情に出会える 芥川賞受賞後にす…

【5時に夢中!エンタメ番付】6月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】荷風と戦争 :百足光生

荷風と戦争 断腸亭日乗に残された戦時下の東京 :百足光生著のレビューです。 荷風と戦争: 断腸亭日乗に残された戦時下の東京 作者:百足光生 発売日: 2020/03/15 メディア: 単行本 (本が好き!の献本書評です) 荷風のいたあの頃、東京 「もし偉大な文豪と…

【レビュー】たのしい暮しの断片(かけら):金井美恵子

たのしい暮しの断片(かけら):金井美恵子著のレビューです。 たのしい暮しの断片 作者:金井 美恵子 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2019/01/25 メディア: 単行本 想定外!「姉妹の本」は、ちょっとおだやか 金井さんと言えば「お勝手太平記」でかなりの苦…

【レビュー】雲を紡ぐ :伊吹有喜

雲を紡ぐ :伊吹有喜著のレビューです。 雲を紡ぐ 作者:有喜, 伊吹 発売日: 2020/01/23 メディア: 単行本 小説らしい小説って言うのも変ですが、思い切りその世界に入れてもらえた作品 この2か月、本を読んでいてもコロナのことで気忙しく、なんとなく読書…

【レビュー】真鶴 :川上弘美

真鶴 :川上弘美著のレビューです。 真鶴 作者:川上 弘美 発売日: 2006/10/30 メディア: 単行本 読み終わったばかりなのに、もうこの小説が恋しいのはなんだろう。 「濃淡のぐあいが、ふしぎな話ですね」 「あかるいはずなのに、みえない。影ができていると…

【レビュー】ホテルカクタス:江國香織

ホテルカクタス:江國香織著のレビューです。 ホテルカクタス (集英社文庫) 作者:江國 香織 発売日: 2004/06/17 メディア: 文庫 ずっと彼らの生活を覗いていたかった。ホテルカクタスはちょっと不思議な空間。 またまた積みっぱなしだった本に着手!少しだけ…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2020年6月10日放送分

6NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】ぷえるとりこ日記:有吉佐和子

ぷえるとりこ日記:有吉佐和子著のレビューです。 ぷえるとりこ日記 (岩波文庫) 作者:有吉 佐和子 発売日: 2008/09/17 メディア: 文庫 同じ景色を見ても、感じることは育ってきた環境によって随分と違う。各国の学生の視点から見えて来たものは・・・。 有吉…

【レビュー】夏美のホタル: 森沢明夫

夏美のホタル: 森沢明夫著のレビューです。 夏美のホタル (角川文庫) 作者:森沢 明夫 発売日: 2014/08/23 メディア: 文庫 一生こころに残る夏、そして縁 森沢さんの作品は本当久しぶり。森沢作品はほっこりした気分にさせてもらえるので、今の殺伐とした時…

【レビュー】騙されてませんか:荻原博子

騙されてませんか:荻原博子著のレビューです。 騙されてませんか ~人生を壊すお金の「落とし穴」42 (新潮新書) 作者:荻原 博子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/10/16 メディア: 新書 甘い言葉には裏がある?! なんでもそうだけれども、本書を読むと…

【5時に夢中!エンタメ番付】5月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】遠の眠りの:谷崎由依

遠の眠りの:谷崎由依著のレビューです。 遠の眠りの 作者:谷崎 由依 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/12/05 メディア: 単行本 どこか少女小説のようでもあり、見どころもたくさんあるのだけれども...... いろいろなメディアで紹介されていて、それを…

【レビュー】貧しき人々:ドストエフスキー

貧しき人々:ドストエフスキー著のレビューです。 貧しき人々 (光文社古典新訳文庫) 作者:ドストエフスキー 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 「貧しさに負けた~~♪ いえ 世間に負けた~~♪」という曲が流れて止まらない なかなか敷居が高いロシア文…

【レビュー】銀橋:中山可穂

銀橋:中山可穂著のレビューです。 銀橋 作者:中山 可穂 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/09/21 メディア: 単行本 美しい舞台にあるものは・・・・ 「男役」・「娘役」 に続く「銀橋」。3部作の最終回ということです。ずっと続くのだと思っていたの…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2020年5月13日放送分

NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】三匹の子豚:真梨幸子

三匹の子豚:真梨幸子著のレビューです。 三匹の子豚 作者:真梨 幸子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 普通に読めてたけど、いつの間にか置いてかれたという・・・。 どこで置いていかれたのかなぁ・・・と、ラストへ行くほど…

【レビュー】文豪のきもの:近藤富枝

文豪のきもの:近藤富枝著のレビューです。 文豪のきもの (河出文庫) 作者:近藤富枝 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/12/05 メディア: 文庫 どの作家が着こなしナンバー1か?審査員気分で読むのも楽しい! タイトル通り、樋口一葉、永井荷風、…

【レビュー】ドライブイン探訪:橋本倫史

ドライブイン探訪:橋本倫史著のレビューです。 ドライブイン探訪 (単行本) 作者:橋本 倫史 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/01/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) ドライブインのひとつひとつの物語を読む やれドライブだ、やれツーリングだ、や…

【レビュー】種をまく人:ポール・フライシュマン

種をまく人:ポール・フライシュマン著のレビューです。 種をまく人 作者:ポール・フライシュマン 発売日: 1998/07/01 メディア: 単行本 ひっそりとまいた種がやがて・・・ ふと、植物に目を留めるのはどんな時だろう。 ゆったり散歩をする時はもちろんなん…

【レビュー】夫の墓には入りません:垣谷美雨

夫の墓には入りません:垣谷美雨著のレビューです。 夫の墓には入りません (中公文庫) 作者:垣谷 美雨 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/01/22 メディア: 文庫 夫の死後、親戚との距離の取り方はどうする? ことごとく話題になっている身近な問題…

【レビュー】母の遺産:水村美苗

母の遺産:水村美苗著のレビューです。 母の遺産―新聞小説 作者:水村 美苗 メディア: 単行本 こんな状況になったら、貴女はどうする?と終始問われている気分にもなった1冊だった。 内容を書評にするのは大変な労力が要りそうだ。そのくらい、本書は「重み…

【レビュー】35歳、働き女子よ城を持て!:高殿円

3 5歳、働き女子よ城を持て!:高殿円著のレビューです。 35歳、働き女子よ城を持て! (角川書店単行本) 作者:高殿 円 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/04/26 メディア: Kindle版 年収300万で買えるマンションってどんな感じ? 小説かと勘違い。リア…

【レビュー】鎌倉の家:甘糟りり子

鎌倉の家:甘糟りり子著のレビューです。 鎌倉の家 作者:甘糟りり子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/09/22 メディア: 単行本 鎌倉と甘糟りり子、そして家族 甘糟りり子さんの小説は、「エストロゲン 」しか読んでいませんが、現代女性たちの姿…

【レビュー】御社のチャラ男:絲山秋子

御社のチャラ男:絲山秋子著のレビューです。 御社のチャラ男 作者:絲山 秋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2020/01/23 メディア: 単行本 あなたの近くにもきっといるチャラ男 面白そう、なんて興味をそそられるタイトルなんでしょう。 会社勤めしている…

【レビュー】去年の雪:江國香織

去年の雪:江國香織著のレビューです。 去年の雪 作者:江國 香織 発売日: 2020/02/28 メディア: 単行本 いろんな人々の生活の断片を見ながら「今」感じたこと (本が好き!の献本書評です。/スマートニュースの読書欄に掲載されました) 数十ページ文字を辿…

【レビュー】場所:瀬戸内寂聴

場所:瀬戸内寂聴著のレビューです。 場所 (新潮文庫) 作者:瀬戸内 寂聴 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/07/28 メディア: 文庫 80歳になって寂聴さんはどう過去を振り返る? あちらにいる鬼:井上荒野 -を読んで、再度、寂聴さんのこれまでを振り返り…

【レビュー】営繕かるかや怪異譚その弐: 小野不由美

営繕かるかや怪異譚その弐: 小野不由美著のレビューです。 営繕かるかや怪異譚 その弐 作者:小野 不由美 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/07/31 メディア: 単行本 見える、聞こえる、臭う、感じる。怖いのなかで何が一番怖い? 「営繕かるかや怪異…

【5時に夢中!エンタメ番付】3月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…