うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】赤い砂を蹴る:石原燃

赤い砂を蹴る:石原燃著のレビューです。 赤い砂を蹴る (文春e-book) 作者:石原 燃 発売日: 2020/07/13 メディア: Kindle版 亡くなった者と向き合う旅は、赤い砂を蹴りながら 石原燃さんは劇作家であり、母親は作家の津島佑子氏。と来れば、祖父は太宰治とい…

【5時に夢中!エンタメ番付】9月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】女帝小池百合子: 石井妙子

女帝小池百合子: 石井妙子著のレビューです。 女帝 小池百合子 作者:石井 妙子 発売日: 2020/05/29 メディア: 単行本 話題の一冊。どう感じるかはあなた次第。 選挙前の暴露本かな?と思ったのですが、著者は石井妙子氏。「おそめ」をはじめノンフィクショ…

【レビュー】我らがパラダイス:林真理子

我らがパラダイス:林真理子著のレビューです。 我らがパラダイス 作者:林 真理子 発売日: 2017/03/17 メディア: 単行本 前半はリアル、後半は大暴走!展開の激しさに呆然となる。 「おいおいおい、なんという展開にしてくれるんだ!」と、途中からの激しい…

【レビュー】未来の年表:河合雅司

未来の年表:河合雅司著のレビューです。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 作者:河合 雅司 発売日: 2017/06/14 メディア: 新書 明るい未来はもう期待が出来ないのだろうか? 一時、話題になった一冊で、すでに続編も出ている…

【レビュー】秘密の道をぬけて:ロニー・ショッター

秘密の道をぬけて:ロニー・ショッター著のレビューです。 秘密の道をぬけて 作者:ロニー ショッター メディア: 単行本 逃げる家族、かくまう家族。奴隷制のあった時代とは? アメリカ中を巻き込んだ南北戦争が始まる11年前のお話です。 奴隷制のあった時代…

【レビュー】猫のお化けは怖くない:武田花

猫のお化けは怖くない:武田花著のレビューです。 猫のお化けは怖くない 作者:花, 武田 発売日: 2016/10/07 メディア: 単行本 いつでも変わらず居てくれる武田花さんのエッセイと写真 ほんと、久しぶりの武田花さんのエッセイと写真。 嗚呼、帰って来た。な…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2020年9月9日放送分

NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】彼方の悪魔:小池真理子

彼方の悪魔:小池真理子著のレビューです。 彼方の悪魔 (中公文庫) 作者:小池 真理子 メディア: 文庫 ペストと誘拐。一見、なんの繋がりもないものが..... 図書館のリサイクル本で積んだままになっていました。なんと昭和62年の作品、ずいぶんとまた古い作…

【レビュー】禁足地帯の歩き方:吉田悠軌

禁足地帯の歩き方:吉田悠軌著のレビューです。 禁足地帯の歩き方 作者:悠軌, 吉田 発売日: 2017/10/24 メディア: 単行本 爆報!THEフライデーで、著者が登場!話題の本です。 「禁足地帯」━━自分では絶対行けないだろうと思う場所といった感じでそそられます…

【レビュー】輪舞曲:朝井まかて

輪舞曲:朝井まかて著のレビューです。 輪舞曲 作者:まかて, 朝井 発売日: 2020/04/17 メディア: 単行本 「四十になったら死ぬの」が口癖だったという女優・伊澤蘭奢 ものすごく楽しみにしていた1冊。メディアでも評判が良かったし、大好きなテーマである女…

【レビュー】おやすみ、東京 : 吉田篤弘

おやすみ、東京 : 吉田篤弘著のレビューです。 おやすみ、東京 (ハルキ文庫) 作者:篤弘, 吉田 発売日: 2019/09/14 メディア: 文庫 あなたにとって午前1時はどんな時間? 午前1時の東京の街。 終電も終わった時間帯。若い頃はこの時間帯、結構好きだったな…

【5時に夢中!エンタメ番付】8月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】 還暦着物日記:群ようこ

還暦着物日記:群ようこ著のレビューです。 還暦着物日記 作者:群 ようこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/01/11 メディア: 単行本 着る苦労も含めて魅力満載な着物! ひさしぶり群さんのお姿を拝見しましたが、着物が一段と板についた感じがします…

【レビュー】小川洋子と読む 内田百閒アンソロジー: 内田百閒

小川洋子と読む 内田百閒アンソロジー: 内田百閒著のレビューです。 小川洋子と読む 内田百閒アンソロジー (ちくま文庫) 作者:百〓, 内田 発売日: 2020/02/11 メディア: 文庫 好きな作家の好きな作品だけ集めた24篇 小川洋子さんと内田百閒。「あら?なんか…

【レビュー】ぞぞのむこ:井上宮

ぞぞのむこ:井上宮著のレビューです。 ぞぞのむこ 作者:井上 宮 発売日: 2018/07/27 メディア: Kindle版 「漠市」はダメ! 絶対関わってはいけない!! この本、あまり話題にならなかったのかな?著者の名前も初めてだなぁと、略歴を見たら、井上さんは主婦…

【レビュー】できない相談:森絵都

できない相談:森絵都著のレビューです。 できない相談 (単行本) 作者:森 絵都 発売日: 2019/12/10 メディア: 単行本 解かるものと解らないものが混在しているショートショート 森絵都さんを読むのはひょっとして、ひょとしって.....なんと初めてみたいです…

【レビュー】風神雷神 Juppiter,Aeolus(上) :原田マハ

風神雷神Juppiter, Aeolus(上) :原田マハ著のレビューです。 風神雷神 Juppiter,Aeolus(上) 作者:原田 マハ 発売日: 2019/10/29 メディア: 単行本 Boys be ambitious!! 海外の美術作品を扱うことが多かったマハさんのアート小説。今回は国内の美術作品…

【レビュー】昔は面白かったな 回想の文壇交友録: 石原慎太郎、坂本忠雄

昔は面白かったな 回想の文壇交友録: 石原慎太郎、坂本忠雄のレビューです。 昔は面白かったな回想の文壇交友録 (新潮新書) 作者:石原慎太郎 坂本忠雄 発売日: 2019/12/13 メディア: 新書 言いたい放題ではあるけれど、どこか淋しさが漂う 「昔は面白かった…

【5時に夢中!エンタメ番付】7月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】彼女たちの部屋: レティシア・コロンバニ

彼女たちの部屋: レティシア・コロンバニ著のレビューです。 彼女たちの部屋 作者:レティシア コロンバニ 発売日: 2020/06/18 メディア: Kindle版 レティシア・コロンバニの書きたい世界が見え始める 同著の話題作であった「三つ編み」が面白かったので、次…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2020年7月27日放送分

NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】 聡乃学習: 小林聡美

聡乃学習:小林聡美著のレビューです。 聡乃学習 作者:小林 聡美 発売日: 2019/11/27 メディア: 単行本 興味のあることはやってみて、行きたいところは行ってみる! しばらくお見かけしていないかも?と思うタイミングで、小林さんの本はいつもやって来る...…

【レビュー】ユウキ:伊藤遊

ユウキ:伊藤遊著のレビューです。 ユウキ (福音館創作童話シリーズ) 作者:伊藤 遊 発売日: 2003/06/25 メディア: 単行本 転校生はみんなユウキ。って一体どういうこと? 新学期、転校生。あの時のちょっとした教室内の興奮状態は、今でもうっすら思い出せる…

【レビュー】カム・ギャザー・ラウンド・ピープル:高山羽根子

カム・ギャザー・ラウンド・ピープル:高山羽根子著のレビューです。 カム・ギャザー・ラウンド・ピープル 作者:高山 羽根子 発売日: 2019/07/18 メディア: 単行本 筋は掴みにくい。けれども、読み続けたいという気持ちが高まる不思議感 今回、芥川賞候補と…

【レビュー】浪漫的恋愛 :小池真理子

浪漫的恋愛 :小池真理子著のレビューです。 浪漫的恋愛 (新潮文庫) 作者:真理子, 小池 発売日: 2003/05/28 メディア: 文庫 恋によって狂った人々の姿が強烈に私たちの心に刻まれていく 小池さんの濃厚な恋愛小説、久しぶりに読みましたが、やぁ、、しばらく…

【レビュー】私たちには物語がある:角田光代

私たちには物語がある:角田光代著のレビューです。 私たちには物語がある (小学館文庫) 作者:角田 光代 発売日: 2013/10/08 メディア: 文庫 読書をしていると誰もが感じる「それ!」という話が数多く登場 自分の好きな作家が読んでいる本はどんな傾向なのか…

【レビュー】木になった亜沙: 今村夏子

木になった亜沙: 今村夏子著のレビューです。 木になった亜沙 (文春e-book) 作者:今村 夏子 発売日: 2020/04/06 メディア: Kindle版 変化のスライド具合がすごい。この発想はどこからくるのだろう? なんと表現したらよいのだろう? ・・・という問題は、今…

【レビュー】たおやかに輪をえがいて:窪美澄

たおやかに輪をえがいて:窪美澄著のレビューです。 たおやかに輪をえがいて (単行本) 作者:窪 美澄 発売日: 2020/02/18 メディア: 単行本 平凡な人物を小説という舞台で輝かせる窪作品の凄み! 物語の主人公が個性的な人物なら、その個性を武器に描いていく…

【レビュー】おらおらでひとりいぐも:若竹千佐子

おらおらでひとりいぐも:若竹千佐子著のレビューです。 【第158回 芥川賞受賞作】おらおらでひとりいぐも 作者:若竹千佐子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/11/16 メディア: 単行本 人はいくつになっても新しい感情に出会える 芥川賞受賞後にす…