うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー・感想】おいしいコーヒーのいれ方 Second Season9 ありふれた祈り:村山由佳

おいしいコーヒーのいれ方Second Season9ありふれた祈り:村山由佳著のレビューです。 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX ありふれた祈り (JUMP j BOOKS) 作者:村山 由佳,結布 発売日: 2020/06/19 メディア: 単行本 終わって!終わらないでと、あぁ…

【レビュー】Bon Voyage! 世界に恋する旅時間:YUKA

Bon Voyage! 世界に恋する旅時間:YUKA著のレビューです。 Bon Voyage! 世界に恋する旅時間 (KanKanTrip24) 作者:YUKA 発売日: 2020/11/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) いろんな国のHAPPYが詰まった旅本 (本が好き!の献本書評です) 国内も海外も旅…

【レビュー】雪のなまえ:村山由佳

雪の名前 :村山由佳著のレビューです。 雪のなまえ (文芸書) 作者:村山由佳 発売日: 2020/12/08 メディア: 単行本 こころは人によって救われる 「風よ あらしよ」という超長編を書かれて話題になっていたのはつい先日のこと。しばらく新刊はないかな~なん…

【レビュー】日没 :桐野夏生

日没 :桐野夏生著のレビューです。 日没 作者:桐野 夏生 発売日: 2020/09/30 メディア: 単行本 やっと辿り着いたラスト、しかしそこでもまた..... 読み終えたところで、あまりに救われない気持ちがして、昨年記事にした「王様のブランチ」の桐野さんへのイ…

【レビュー】マナーはいらない 小説の書きかた講座:三浦しをん

マナーはいらない 小説の書きかた講座:三浦しをん著のレビューです。 マナーはいらない 小説の書きかた講座 (集英社単行本) 作者:三浦しをん 発売日: 2020/11/12 メディア: Kindle版 笑いのなかにある しをん先生の真面目な講座 いや、別に「コバルト短編小…

【まとめ】2020年「この本」~今年のお気に入り本~

このブログでは毎月お気に入りをピックアップして、サイドバーで紹介させていただいていますが、1年のまとめという形で今年もダーッと掲載いたします。 (各本、クリックするとAmazonでもご覧になれます) 今年はコロナで図書館が休館だった月もあり、家にあ…

【レビュー】沙高樓綺譚: 浅田次郎

沙高樓綺譚: 浅田次郎著のレビューです。 沙高樓綺譚 (文春文庫) 作者:浅田 次郎 発売日: 2011/11/10 メディア: 文庫 秘密のサロンにそそられて 何年かに1冊を読んでいる浅田さんの作品。いつも読んでは「合わないなぁ」といった感想になってしまうのです。…

【レビュー】山の上ホテル:常盤新平

山の上ホテル:常盤新平著のレビューです。 山の上ホテル物語 (白水uブックス) 作者:常盤 新平 発売日: 2007/02/01 メディア: 単行本 「特別なホテル」はたくさんの物語を経て作られる ホテルという場所は色々なエピソードが生まれるところであるわけだが、…

【レビュー】類: 朝井まかて

類: 朝井まかて著の感想です。 類 (集英社文芸単行本) 作者:朝井まかて 発売日: 2020/09/25 メディア: Kindle版 森家の人々と類の生涯を描く 森鴎外の子供といえば、森茉莉がまず思い浮かぶ。次に小堀杏奴。自分の中ではこの二人くらいがぜいぜいで、他に子…

【レビュー】ダ・ヴィンチ( 2021.1月号) BOOK OF THE YEAR2020

ダ・ヴィンチ( 2021.1) BOOK OF THE YEAR 2020のレビューです。 ダ・ヴィンチ 2021年1月号 [雑誌] 作者:ダ・ヴィンチ編集部 発売日: 2020/12/04 メディア: Kindle版 今年もこの企画の時期になりました。 さて、各ランキング、今年はどんな本が入ったのでしょ…

【レビュー】ハグとナガラ:原田マハ

ハグとナガラ:原田マハ著のレビューです。 ハグとナガラ (文春文庫 は 40-5) 作者:原田 マハ 発売日: 2020/10/07 メディア: 文庫 合言葉は「旅に出よう、人生をもっと足掻こう」 女同士で旅に出る。学生時代ならこんなことも簡単に出来る状況であったけど、…

【5時に夢中!エンタメ番付】12月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】サムのこと 猿に会う: 西加奈子

サムのこと 猿に会う: 西加奈子著の感想です。 サムのこと 猿に会う (小学館文庫) 作者:加奈子, 西 発売日: 2020/03/06 メディア: 文庫 ありふれたシチュエーションの中に潜む細やかな笑いが何度も押し寄せる ひさしぶりの西さんの小説。タイトルから一つの…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2020年12月14日放送分

NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】駄目な世代:酒井 順子

駄目な世代:酒井 順子著のレビューです。 駄目な世代 作者:酒井 順子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/12/15 メディア: 単行本 ダメな世代の事態とは?色々言われるけど愛おしい時代! 「最後の昭和人」「昭和の最下級生」という甘えの空気が漂って…

【レビュー】すみれ屋敷の罪人: 降田天

すみれ屋敷の罪人: 降田天著のレビューです。 すみれ屋敷の罪人 (宝島社文庫) 作者:降田天 発売日: 2020/01/09 メディア: Kindle版 お屋敷から発見された白骨死体、一体誰が? ミステリーがやや苦手なわたしですが、「すみれ屋敷の罪人」は、程よいボリュー…

【レビュー】ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村百年の軌跡 :大西暢夫

ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村百年の軌跡 :大西暢夫著のレビューです。 ホハレ峠;ダムに沈んだ徳山村 百年の軌跡 作者:大西 暢夫 発売日: 2020/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) Myノンフィクション部門、今年はこの一冊が一番! 期待の一冊だったの…

【レビュー】大きな鳥にさらわれないよう :川上弘美

大きな鳥にさらわれないよう :川上弘美著のレビューです。 大きな鳥にさらわれないよう (講談社文庫) 作者:川上 弘美 発売日: 2019/10/16 メディア: 文庫 川上弘美の「新しい神話」とは? まずはあらすじを。 遠く遙かな未来、滅亡の危機に瀕した人類は、「…

【レビュー】老いの楽しみ:沢村貞子

老いの楽しみ:沢村貞子著のレビューです。 老いの楽しみ (ちくま文庫) 作者:沢村 貞子 発売日: 2014/08/06 メディア: 文庫 老後の暮らしはこんな風に生きられたらいいなぁ。せめてマインドだけでも。 生き方は人それぞれ。だからお手本なんてあるわけないん…

【5時に夢中!エンタメ番付】11月場所(2020年)

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。 新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。 以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。 さて、親方…

【レビュー】灯台からの響き: 宮本輝

灯台からの響き: 宮本輝著のレビューです。 灯台からの響き 作者:宮本 輝 発売日: 2020/09/04 メディア: 単行本 身近な人にも知られていない過去が、貴方にはありますか? 長年連れ添った夫婦であれど、互いの過去について必ずしも知っているとは限らない。…

【レビュー】文豪たちの口説き本: 彩図社文芸部

文豪たちの口説き本のレビューです。 文豪たちの口説き本 発売日: 2020/06/30 メディア: 単行本 皆の情熱の嵐に巻き込まれた一冊は、結構な疲労感残す 昔の日本人はイタリア人か?ってなくらい、ものすごい情熱的な手紙を書いている。 ひと昔前の日本人は恋…

【レビュー】星栞2021年星占い:石井ゆかり

星栞2021年星占い:石井ゆかり著のレビューです。 星栞 2021年の星占い 天秤座 (一般書籍) 作者:石井ゆかり 発売日: 2020/09/30 メディア: Kindle版 今年も来年の占い本が発売されてはじめました。 私はここ数年はTwitterで知った石井ゆかりさんの占い本を読…

【レビュー】天の花 なでし子物語:伊吹有喜

天の花 なでし子物語:伊吹有喜©野のレビューです。 天の花 なでし子物語 作者:伊吹 有喜 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2018/02/09 メディア: 単行本 おしまいかぁ、おしまいなのね。 「なでし子物語」のキラキラした時間、2部の「地の星」ではヨウヨ…

【レビュー】京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男 : 花房観音

京都に女王と呼ばれた作家がいた : 花房観音著のレビューです。 京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男 作者:花房 観音 発売日: 2020/07/14 メディア: 単行本 「作家・山村美紗で」であるために 花房観音さんと山村美紗。これはまたなんで?…

【レビュー・感想】3人子持ちで起業した理系の主婦が名もなき家事をサクッと解決します!: 香村薫

人子持ちで起業した理系の主婦が名もなき家事をサクッと解決します!: 香村薫著のレビューです。 3人子持ちで起業した理系の主婦が名もなき家事をサクッと解決します! 作者:香村薫 発売日: 2020/05/29 メディア: 単行本 (本が好き!の献本書評です) 果た…

【ひるまえほっと・中江有里のブックレビュー】2020年11月9日放送分

NHKの「ひるまえほっと」内で、女優・作家である中江有里さんが紹介した本を掲載。 番組内のコメントや私のコメントを添えて掲載しています。 番組コーナー紹介文 月に一度のブックレビューです。案内人は女優で作家の中江有里さん。年間300冊の本を読む…

【レビュー】時をかけるゆとり:朝井リョウ

時をかけるゆとり:朝井リョウ著のレビューです。 時をかけるゆとり (文春文庫) 作者:朝井 リョウ 発売日: 2014/12/04 メディア: 文庫 何度声出して笑ったことか。何度「馬鹿だなぁ」と思わせてくれたことか。 「風と共にゆとりぬが、あまりに面白かったので…

【レビュー】グランドシャトー:高殿円

グランドシャトー:高殿円著のレビューです。 グランドシャトー 作者:円, 高殿 発売日: 2019/11/14 メディア: 単行本 楽しいことはみぃんな大阪から始まるんやで!! キャバレーという場所、若い人はもう知らないかな。わたしも行ったことはないけれど、イメ…

【レビュー】遊郭 (とんぼの本): 渡辺豪

遊郭 (とんぼの本) 渡辺豪著のレビューです。 遊廓 (とんぼの本) 作者:豪, 渡辺 発売日: 2020/06/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) まさに写真は語る 「遊郭」と言えば、どんなところを想像しますか? わたしは「遊郭」と言えば、まずは吉原、花魁が頭…