うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

本の紹介(ノンフィクション)

【レビュー】中央公論特別編集-彼女たちの三島由紀夫

中央公論特別編集-彼女たちの三島由紀夫のレビューです。 中央公論特別編集-彼女たちの三島由紀夫 (単行本) 発売日: 2020/10/20 メディア: 単行本 三島由紀夫はあの時代に女たちと何を語ったのか 三島由紀夫と言えばどんな姿を思い浮かべますか?「三島由紀…

【レビュー】檀:沢木耕太郎

檀:沢木耕太郎著のレビューです。 檀 (新潮文庫) 作者:沢木 耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/07/28 メディア: 文庫 檀との結婚は幸せだったのか?妻の真相はとても深い 檀一雄。読んでみてまず感じたのは、昔の作家らしい作家だなぁと。家庭を…

【レビュー】山の上ホテル:常盤新平

山の上ホテル:常盤新平著のレビューです。 山の上ホテル物語 (白水uブックス) 作者:常盤 新平 発売日: 2007/02/01 メディア: 単行本 「特別なホテル」はたくさんの物語を経て作られる ホテルという場所は色々なエピソードが生まれるところであるわけだが、…

【レビュー】ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村百年の軌跡 :大西暢夫

ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村百年の軌跡 :大西暢夫著のレビューです。 ホハレ峠;ダムに沈んだ徳山村 百年の軌跡 作者:大西 暢夫 発売日: 2020/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) Myノンフィクション部門、今年はこの一冊が一番! 期待の一冊だったの…

【レビュー】文豪たちの口説き本: 彩図社文芸部

文豪たちの口説き本のレビューです。 文豪たちの口説き本 発売日: 2020/06/30 メディア: 単行本 皆の情熱の嵐に巻き込まれた一冊は、結構な疲労感残す 昔の日本人はイタリア人か?ってなくらい、ものすごい情熱的な手紙を書いている。 ひと昔前の日本人は恋…

【レビュー】遊郭 (とんぼの本): 渡辺豪

遊郭 (とんぼの本) 渡辺豪著のレビューです。 遊廓 (とんぼの本) 作者:豪, 渡辺 発売日: 2020/06/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) まさに写真は語る 「遊郭」と言えば、どんなところを想像しますか? わたしは「遊郭」と言えば、まずは吉原、花魁が頭…

【レビュー】女帝小池百合子: 石井妙子

女帝小池百合子: 石井妙子著のレビューです。 女帝 小池百合子 作者:石井 妙子 発売日: 2020/05/29 メディア: 単行本 話題の一冊。どう感じるかはあなた次第。 選挙前の暴露本かな?と思ったのですが、著者は石井妙子氏。「おそめ」をはじめノンフィクショ…

【レビュー】禁足地帯の歩き方:吉田悠軌

禁足地帯の歩き方:吉田悠軌著のレビューです。 禁足地帯の歩き方 作者:悠軌, 吉田 発売日: 2017/10/24 メディア: 単行本 爆報!THEフライデーで、著者が登場!話題の本です。 「禁足地帯」━━自分では絶対行けないだろうと思う場所といった感じでそそられます…

【レビュー】ドライブイン探訪:橋本倫史

ドライブイン探訪:橋本倫史著のレビューです。 ドライブイン探訪 (単行本) 作者:橋本 倫史 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/01/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) ドライブインのひとつひとつの物語を読む やれドライブだ、やれツーリングだ、や…

【レビュー】ぼけますから、よろしくお願いします。:信友直子

ぼけますから、よろしくお願いします。:信友直子著のレビューです。 ぼけますから、よろしくお願いします。 作者:信友 直子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/10/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 家族愛、夫婦愛、親子愛、すべてがこの一冊に詰ま…

【レビュー】向田邦子の本棚:向田邦子

向田邦子の本棚:向田邦子著のレビューです。 向田邦子の本棚 作者:向田邦子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/11/16 メディア: 単行本 「向田邦子が選んだ食いしん坊に贈る100冊の本」のリストは必見! 年イチ向田邦子です。ちょっとご無沙汰し…

【レビュー】百年の快楽:工藤美代子

百年の快楽:工藤美代子著のレビューです。 百年の快楽 (小学館文庫) 作者: 工藤美代子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/08/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 人生を仕切りなおすための最後のチャンスの時期に彼女たちは..... 若い頃の恋…

【レビュー】女子刑務所ライフ!:中野瑠美

女子刑務所ライフ!:中野瑠美著のレビューです。 女子刑務所ライフ! posted with ヨメレバ 中野瑠美 イースト・プレス 2018年05月 Amazon Kindle 日本の女子刑務所の実態とは? アメリカの女子刑務所のぶっ飛んでいる実話もすごかったけれど、日本の女子刑…

【レビュー】村に火をつけ、白痴になれ:栗原康

村に火をつけ、白痴になれ:栗原康著のレビューです。 村に火をつけ、白痴になれ posted with ヨメレバ 栗原康 岩波書店 2016年03月 Amazon Kindle 誰にも止められない、野枝の人生はただひたすら突っ走る 文豪たちに関する本を読んでいると、ちょこちょこと…

【レビュー】流星ひとつ:沢木耕太郎

流星ひとつ:沢木耕太郎著のレビューです。 流星ひとつ posted with ヨメレバ 沢木 耕太郎 新潮社 2016年07月28日 Amazon Kindle 藤圭子 日本にはこんなにも一本気な歌手が居たことを多くの方に伝えたくなる 言葉でどう表現したらいいのか分からない雰囲気の…

【レビュー】遺体と火葬のほんとうの話:佐藤 信顕

遺体と火葬のほんとうの話:佐藤 信顕著のレビューです。 遺体と火葬のほんとうの話 posted with ヨメレバ 佐藤 信顕 二見書房 2019年06月21日 Amazon Kindle 遺体や火葬の話は生々しくて表立って話せない。そこにあえて斬り込んだ一冊! 何となく聞きかじっ…

【レビュー】 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー:ブレイディ みかこ

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー:ブレイディ みかこ著のレビューです。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー posted with ヨメレバ ブレイディ みかこ 新潮社 2019年06月21日 Amazon Kindle 難しいテーマの宿題をやり続けているような…

【レビュー】路地の子:上原善広

路地の子:上原善広著のレビューです。 路地の子 作者: 上原善広 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/06/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 「金さえあれば差別なんてされへんのや!」- 上原龍造の壮絶な半生 上原…

【レビュー】マイナス50℃の世界 :米原万里

マイナス50℃の世界 :米原万里著のレビューです。 マイナス50℃の世界 (角川ソフィア文庫) 作者: 米原万里,山本皓一 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版 発売日: 2013/05/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る バナナで釘を打つシー…

【レビュー】血を売る男:余華

血を売る男:余華著のレビューです。 血を売る男 posted with ヨメレバ 余華/飯塚容 河出書房新社 2013年12月 Amazon Kindle 血がどんどん湧いてつくられるように中国人の逞しさが漲る ━最も過激な中国人作家による涙と笑いの一代記。 という謳い文句。タイ…

【レビュー】美味礼讃:海老沢泰久

美味礼讃:海老沢泰久著のレビューです。 美味礼讃 (文春文庫) 作者: 海老沢泰久 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1994/05/10 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (29件) を見る ◆辻静雄が連れて来たフランスの本物 誰でも一…

【レビュー】辺境メシ ヤバそうだから食べてみた:高野秀行

辺境メシ ヤバそうだから食べてみた:高野秀行著のレビューです。 辺境メシ ヤバそうだから食べてみた 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る ◆人間歯止めが効…

【レビュー】極夜行:角幡唯介

極夜行:角幡唯介著のレビューです。 極夜行 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ◆光の無い世界へ、一人と一匹。 読みはじめて最初に目に飛び込んできたのは「東京医科歯科大…

【レビュー】父・金正日と私 金正男独占告白:五味洋治

父・金正日と私 金正男独占告白:五味洋治著のレビューです。 父・金正日と私 金正男独占告白 (文春文庫) 作者: 五味洋治 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る ◆取材に応じてもらえるまでの信頼…

【レビュー】あんずの木の下で:小手鞠るい

あんずの木の下で:体の不自由な子どもたちの太平洋戦争 作者: 小手鞠るい 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2015/07/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る あんずの木の下で:小手鞠るい著のレビューです。 (本が好き!の献本書評です)…

【レビュー】南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで-特殊用途愛玩人形の戦後史 :高月靖

南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで -特殊用途愛玩人形の戦後史 :高月靖著のレビューです。 南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで-特殊用途愛玩人形の戦後史 作者: 高月靖 出版社/メーカー: バジリコ 発売日: 2008/04/05 メディア: ハード…

【レビュー】陛下、お味はいかがでしょう。「天皇の料理番」の絵日記 :工藤極

陛下、お味はいかがでしょう。:「天皇の料理番」の絵日記 :工藤極著の レビューです。 陛下、お味はいかがでしょう。: 「天皇の料理番」の絵日記 作者: 工藤極 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/06/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

【レビュー】黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人: 森功

黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人: 森功著のレビューです。 黒い看護婦―福岡四人組保険金連続殺人 (新潮文庫) 作者: 森功 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/05/29 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 123回 この商品を含むブログ (14件) を見る ◆…

【レビュー】一円大王:谷口英久

一円大王:谷口英久著のレビューです。 一円大王 作者: 谷口英久 出版社/メーカー: 道出版 発売日: 2002/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る ◆「一円分だけ売ってもらえませんか?」という試み こちらの本は、MXTV「5時に夢中!」…

【レビュー】神の棄てた裸体:石井光太

神の棄てた裸体 神の棄てた裸体:石井光太著のレビューです。 神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫) 作者: 石井光太 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/04/24 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (29件) を見る ◆…