Web Analytics Made Easy - StatCounter

うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】星栞2022年の星占い:石井ゆかり

 

星栞2022年の星占い:石井ゆかり著のレビューです。

 

☞読書ポイント 

1年単位というよりもう少し長いスパンで運勢を見てみたい。毎日、毎月、年単位と、細かく知りたい。強い言葉で告げられるのではなく、じっくり内省できるるような言葉。占い自体に続きがあるので来年もまた読みたくなる。

 

 

f:id:uzumaki-guruguru:20220101122936j:plain

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

今年はこの本からスタートです!

石井ゆかりさんの占いの本を読むのは今年で3年目。12月はなにかと忙しく、星栞を買うことをすっかり忘れてしまっていたわたし。急いで本屋さんに駆け込んだのですが、売り切れ~~~。仕方がないのでネットで購入。ぎりぎり12月31日に届きました。ということで、紅白を見ながら、なんとか年内にざっくり読むことが出来ました。

 

星栞はいつも枕元においておき、いいことがあった時、ちょっと停滞しているなぁーと思ったときに本を開くようにしてきました。

 

石井さんの占いにはちゃんと流れがある。なので数年単位で読むことによって、より一層内容に納得感が得られるんだなぁと思う。もちろん月単位、日単位でも参考になりますが、2-3年単位で考える機会をもらえる。今の自分の位置みたいなものを示してもらえる安心感がなによりも心強い。そして後々、じんわりその意味が理解できてくる。

 

今回は内容がさらにバージョンアップ!!です。

 

f:id:uzumaki-guruguru:20220101124847j:plain

 

毎年少しずつ変化があり新鮮です~♪

 

昨年すごく順調にものごとが運んだ週があって、なにかな~って思ってこの本を開いたら、ちょうど運勢の変わり目だったってことを知り、思わす「すごっ!」と声が出ました(笑)

こんな感じで、自分は答え合わせ的な使い方をしているんですが、今まで何度かその通りだったことがあって止められなくなった次第です。

 

そんなことを母に話したら「私も読みたいから、買っておいて」と、リクエストが。今年は母の分と2冊購入。母も届くなりガツガツと読み始めていました(笑)

 

今年は「海」をモチーフにした表紙のデザイン。天秤座は「タツノオトシゴ」です。占いの通り、良い一年になるといいなぁ。

 

 毎年表紙が可愛らしいのです。昨年のバージョンはこちら
 

 

 3年分の占いもありますよ!