うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【5時に夢中!エンタメ番付】3月場所(2020年)

 

 

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。

以下は、おおまかなあらすじと、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものを掲載しています。

 

さて、親方はどんな本を紹介してくれるでしょう。早速見て行きましょう!

 

 

 

 【関脇】漫画:マイ・ブロークン・マリコ:平庫ワカ

 

 あたしは骨になったマリコと、最初で最後の旅に出た。
柄の悪いOLのシイノは親友の死を知り、ある行動を決意した。女同士の魂の結びつきを描く鮮烈なロマンシスストーリー! Amazon内容紹介より

 

好き嫌いが分かれる作品だそう。冒頭から遺骨を奪う、虐待など物々しい言葉が中瀬親方の口から飛び出した。とにかくスピードと勢いがすごいらしい。あと、シイちゃんのキャラもスゴイので、一気に惹き込まれるそうだが、再読するとまた違った味わいがあるとのこと。

 

心を持っていかれた作品で、中瀬さん、本について誰かと語り合ってみたいそうです。絵やキャラクターに入っていけない人もいるかと思うけど、一度読んでみていただきたいと。非常に話題になった一冊だそうです。

 

 

 

 

【大関】映画:エジソンズ・ゲーム


edisons-game.jp

 

 エジソンが好きで、勉強がてら、そんな期待せずに観たそう。しかし、これ、すごい拾い物で、めちゃめちゃ面白かったと第一声。

 

19世紀、電気の誕生で新時代を迎えたアメリカ。天才発明家と裕福な実業家がその覇権を争い激突するという内容。送電方式のあれこれでもめにもめる!?ビジネスバトル等々、手に汗握りながら、ものすごく魅力的で面白く、あっと言う間だったそう。泣けるところは2回あるそうです。

 

 

 

【横綱】書籍:画家とモデル 運命の出会い:中野京子

画家とモデル: 宿命の出会い

画家とモデル: 宿命の出会い

  • 作者:中野 京子
  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ワイエス、レンブラント、ベラスケス、レンピッカ、シャガール、モロー、ゴヤ 名画に刻み込まれた、画家とモデルの知られざる関係を、「怖い絵」著者が読み解く!

密かに紡がれた愛情、過酷な運命の少女への温かな眼差し。名画に刻印された知られざる関係と画家の想いを読み解く! 生涯独身を貫いた画家サージェントによる黒人青年のヌード。身分違いの女公爵への愛のメッセージを絵のなかに潜ませたゴヤ。遺伝的疾患のために「半人半獣」と呼ばれ差別された少女を情愛をもって描いたフォンターナ。リアリズムの巨匠ワイエスが15年にわたり密会し描いた近隣の人妻。絵に画家が刻み込んだ、モデルとの深淵なる関係。 月刊誌「芸術新潮」に1年半にわたって掲載された人気連載、待望の書籍化! カラー図版37点収録。 Amazon内容紹介より

 

 中野さんの作品は、中瀬さんも志麻子さんもほとんどの作品を読んでいるくらい大好きだそう。本書はとてもスリリングな一冊と。

 

表紙の女性にまつわるワイエスの話を親方は語ってくれたのですが、興味をそそられ、今すぐ読みたくなりました。他にも2、3紹介されていましたが、どれもこれも絵画から飛び出す話が面白いものばかり。

 

知的にも興奮できるし、誰かとも盛り上がれる、一晩これで酒が呑めるというスゴイ作品です。読まないと損です!と、中瀬親方、力説されていました。

 

******

 中野京子さんの絵画本、いつも図書館の予約がいっぱいで、なかなか読めていないのですが、中瀬さんも志麻子さんも大好きとおっしゃるのだから、面白いに決まっている!!図書館が再開されたら、早速予約します。

 

 今月はここまで。また、来月。

 

 

 

 【過去のエンタメ番付】