うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】STYLE SNAP 大人世代リアルクロー新ルール:窪田千紘&フォトスタイリングジャパン

 

STYLE SNAP 大人世代リアルクロー新ルール:窪田千紘&フォトスタイリングジャパンのレビューです。

 

STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール

STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール

 

 

何着ればいい?今まで着ていた服が合わなくなって来たら読むべし!

 

学生時代から社会人4-5年くらいまでは、ファッション雑誌を定期購読したり、友達と回し読みしたりと、最新ファッション情報に目を光らせていた。そしてなにより若さを武器に、それなりに怖さ知らずで着こなせてしまっていたという黄金期が確かにあった。

 

そして、あっという間に、若者ファッションに付いて行けなくなり、というか、そもそもそういう服も目に見えて似合わなくなるという悲しい時代を経て、無難なファッションに落ち着くというコースを辿って来た。

 

ファッション誌も美容院でペラペラ眺める程度しか読まなくなってしまった。だってね、モデルさんの体型だからこそ着こなせるものばっかりじゃない?一般のモデルさんだって綺麗な方ばかり。あんまり参考にならないのですよ。しかも高級だったりねぇ。

 

 

 

ということで、しばらく遠ざかっていたファッションの世界。

ある日、アメブロを見ていて偶然見つけたこの文言

「STYLE SNAP 大人世代普段着リアルクローズ 大人世代が等身大で楽しむおしゃれファッションスナップや誰にでも簡単に真似できるコーデを紹介します。」

 

中を覗くと、色々刺さって来る言葉が散らばっていまして(笑)

で、数回読んでいたところ、本もあるということで、早速借りてまいりました。

 

概ね、ブログの雰囲気と同じですが、ポイントが絞れるのでやはり本の方が読み易い。特に窪田さんが登場するビフォアー&アフターは、その差がはっきり判るので、とても参考になります。窪田さんの関西弁での吹き出しの言葉がとてもフレンドリーで身近に感じます。

 

大人だからこそ出せる(露出)部分、出せない部分は確かにあるもので、意外に忘れがち。寒いからハイネックとかつい着てしまいがちだけれども、首回りを隠すのと開けるのとではこんなにも印象が違うのだなぁーと、写真で比較、一目瞭然。なんだかもうハイネックは怖くて着れないかも(笑)

 

一色でまとめることや、縦長に見せる秘訣などちょっとしたことで結構変わるので、頭に叩き込んでおこうと思う。ただ、本書ではクラッチバッグ使いが結構多い。

 

これねぇ、すっきして確かに格好いいんだけれども、加齢とともに荷物も増える傾向にあるし、買い物にも不便だし、クラッチはないな~~。クラッチ持つのは車移動の芸能人とか、若者といったイメージが強い私にとってはちょっと無縁な代物であったりする。

 

ということで、スッキリ&シンプルなデザインの服が多く、万人向けだと思いました。七難隠すという紺色の服はハズレなく着こなせるそう。ちょっとハマりそうな予感。

 

 

■STYLE SNAPのサイト 

ameblo.jp