うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【5時に夢中!エンタメ番付】7月場所(2019年)

 

 ■中瀬親方のエンタメ番付7月場所(2019年)

 

東京MXTVの5時に夢中!で紹介された本や映画を紹介します。

新潮社の中瀬ゆかりさんが番組内のコーナーで、月に1度、3本ほど紹介しています。

以下は、中瀬親方が話していたことを簡潔にまとめたものと、私のコメントを加えて掲載しています。

 

 

【 関脇】さよならミニスカート(りぼんマスコットコミックス)

 

りぼんに連載されていたとのことで、巷の女子の間では結構な話題作だそう。

サスペンスタッチでぐいぐい読ませるとのことで、深いテーマがたくさん含まれていて、大人も十分楽しめるんだそうですよ。

 

*****

りぼんは子供の時のよく読んでいましたが、少女漫画で目の中に星が入ってキラキラしてる女の子のイメージ。その頃に比べると、現在のりぼんはリアリティが増し、私の知っているりぼんとはだいぶ違うのかなぁと別の意味で興味が湧きました。

ちなみにこの本、アマゾンや読書メーターのレビューもなかなか熱いものが多いです。

 

 

 

【大関】映画 ドッグマン

dogman-movie.jp

 

 

 

【横綱】夏の騎士:百田尚樹

 

なにかと話題が多く世間を騒がす百田さん。しかし、百田さんが苦手って人もこれは是非読んで欲しいと中瀬親方。

登場人物が昔を振り返るというもので、百田版スタンドバイミーだそう。

少年たちは人生で一番大事な「勇気」をひと夏で手に入れるという物語。人生を切り開いていくのに必要な「勇気」、少年たちはどんな夏を過ごしたのか?誰にでもあった12歳の話に、年齢、世代、性別問わず、響くもの、胸に来るものがある。特に今現在12歳くらいの人たちに~是非とのこと。

 

****

映画のスタンドバイミーはとても好きな映画のひとつ。夏になるとそういう少年少女の成長物語が読みたくなるのですが、この本もそんな1冊になりそうです。百田さん、私もちょっと苦手なんだけど、それを見透かしてるかのごとく、「苦手な人にも」って中瀬さん、冒頭におっしゃってたのがすごい(笑)

 

ついでになりますが、私が昨年読んだ冒険もので、すごく良かった本を一冊紹介しておきます。

 

www.readingkbird.com

 

こちらも少年がひと夏で経験した素晴らしい成長物語なんです。

この夏、合わせてお勧めします♪

 

ということで、今月からエンタメ番付もブログで紹介していきます。

番組を見逃した方、タイトルをメモれなかった方、参考になさってくださいね!