うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】ふなっしーのおはなっしー:なかおけいこ

ふなっしーのおはなっしー:なかおけいこ著のレビューです。

ふなっしーの絵本 ふなっしーのおはなっしー

ふなっしーの絵本 ふなっしーのおはなっしー

 

 

 

◆ひっはーー ふなっしーの絵本だぞ!

 

 

ゆるキャラにはさほど興味はないけれど、
ふなっしーと山崎ぶたぶたに関しては別枠。
ブームになる少し前から注目していました。

妖精なのに妙に現実的な発言や毒舌。
公認されなくてもへこたれることなく、
独自の道を切り開いちゃったというガッツある精神と営業力。
みんなを喜ばそうとするサービス精神。

見どころ多いキャラクターに魅了されているのは子供ばかりじゃない。

あれよあれよという間に、流れてくるツイッターの画像は
海外で活躍する姿なんかも増えてきて、随分遠い存在になったーと、
少し淋しい気分になったりするわけだけど、最近は芋虫との

ハーフな弟まで登場し、まだまだ賑やかな話題を提供してくれ、

笑わせてもらっています。

そんなビッグスターになったふなっしーの絵本。
待ちました~予約入れてから随分待ったよぉ。

さて、内容は・・・・。

道に迷って泣いている女の子モモちゃんと出会うふなっしー。
彼女のおうちは最近パパがカフェをオープンさせたらしい。
モモちゃんはお店のチラシを持っていたのでその地図を頼りに
ふなっしーは一緒にお家まで送ってあげることにした。

もちろん、地図はふなばし!
カフェの名前は ふなカフェ!

でも、このカフェ、 おいしいのにお客さんが少ない!
そこで、ふなっしーがお店を手伝うという展開に。
ピンクのかわいいエプロン、よく似合っているぞー。

しかーし、ふなっしーの特徴ともいえるあれが・・・・仕事の邪魔をする。
一生懸命手伝うのだけど、大暴走~~~~。梨汁ブシャーーー!!

このお仕事は向いていないと、お店を去るふなっしー。

その後は・・・・

なんとなくふなっしーの下積み時代を感じさせられる内容で、
健気な姿に思わず、お涙ブシャーなのです。

見えない所で努力する。コツコツやったことが実を結ぶ。
そんな感動?!のラストを迎えます。

「適材適所」─ ふなっしーは自分の能力を良く解っていたのです。賢い。


姉妹サイトです

 

select.readingkbird.com

 

 

uzumaki-guruguru.hatenablog.com