うずまきぐ~るぐる 

読書書評ブログへようこそ!読んだ本についてのあれこれを思いのままにぐるぐるかきます。

【レビュー】 初恋料理教室  藤野恵美

 

初恋料理教室  藤野恵美著のレビューです。

初恋料理教室 (一般書)

初恋料理教室 (一般書)

 

 

男性限定の料理教室って?

 

祇園界隈にある料理教室は毎週土曜日・男性限定というかたちで開かれている。

このクラスには、

・建築家の卵
・フランス人のパティシエ
・女装をする学生
・無口な初老・彫金職人

それぞれが、様々な思いや問題を抱えて、この料理教室に通っています。

 

恋愛がはじまりそうな者、自分のお店を開店させるために頑張っている者、家庭の味を知らないで育った者、奥さんに勧められて来た者。男同士、ぎこちない会話を重ねながら、徐々に交流を深めてゆく。そして、彼らの生活も少しずつ変化が生まれていく様子が清々しい。

 

 

 

この話のメインは男性たちなのですが、それを見守る物静かな愛子先生がとても素敵。出しゃばらず、でも、しっかり生徒さん達を気遣う優しさがある大人の女性です。そんな彼女が教える料理はとても丁寧で心のこもった料理なのです。

 
タイトルからベタな恋愛ものを想像すると思いますが、職場の悩みや、恵まれない家庭環境で育った子供、熟年夫婦ならではのホロリとくる話に至るまで、なかなか深い話が詰まっています。

 

また、こういう場で知り合った男性たちが、少しずつ心を開き友情を育んでゆくあたりもいいんだな。全体的には明るいトーンですが、考えさせられる部分込みで、バランス良い作品だなぁと思います。

 

今晩、奥さんや彼女、誰かのために料理を作りたくなる・・・
そんなちょっと良いお話でありました。